読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2016/07/06

葛餅が食べたい。

(「葛」の字で連想。食べることしか頭にないのでしょうがない)



  おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「永字八法」

これは、書道の世界で使われている言葉です。
永字は、永遠の永に文字の字と書いて、八法は漢数字の八に法律の法の字を書きます。
この4文字で漢字の永の文字には、書道に必要な8種類の技法が含まれているということを表しています。
つまり、この字を書けば字の上手い下手が分かるということです。

なるほどね。確かに全部入ってるね。うん。リスナーのチハルさんから教えていただきました。メールを読みますと、
「全ての動作が完璧でキレイな智くんは踊りの永字八法だなと思います」
そんなのあるわけないでしょうが。うん。何かしらダメなんです。うん。そんなもんですよ。
完璧はいないから。絶対何かがダメだから(笑) ええ。

永字八法ね。まぁ、でも習字ってね、書道習ってましたけど。そうだな、僕の苦手なね、字はね、数字を書くのがすごく下手。自分の中で納得がいかない字なんだよ。漢数字じゃない普通の字で。五とかどうしていいか分かんない。
あのね(笑)、四も2種類書くし、俺。繋げる人と繋げない人いるでしょ。気分で変えるし。数字が結構苦手。書くの。うん。あるんだよ。
あと、絶対にこれはもうミスらないで上手く書けるって字もある。最高の最とかさ。最も。俺ね、あれ絶対自分の中で変にミスらない。
あと、絶対に上手く書けないね。東京都の都とか絶対上手く書けないから。分かる?(笑) 右側、ニョロってしたとこ。あれホント上手く書けないんだよね。バランス。左と右のバランスがホント難しい。
あれ上手く書ける人いるの?(笑) 俺、あのニョロってやつがね、毎回思う。何か住所書くこととかあるときに、東京まではまだいけるんだよ。都のあれね、毎回ね、「頼む!」って思って書くもん(笑) 「決まってくれ、頼むから」って。とかかな。
三郎の郎ね。左、良いって書くじゃん。で、右にあのニョロくるでしょ。あの良いとあれもバランス難しい。

書道もう1回一からやった方がいいかもしれない。うん。そうなんだよ。書道セットいろんな方にもらったし、いっぱい実家にあるんですよ。
ちょっともう1回ね、一からやった方がいい。変な癖ついちゃってんだと思う。ええ。皆さんもね、ちょっと書いてみてください。
以上、大野智でした!

(BGM 「I seek」) 


とても達筆な大野くんに苦手な漢字があったとは!
ちょっと意外だと思いながらも、
「完璧はいないから。絶対何かがダメだから(笑)」
って言葉に納得。確かにそうですね。

あと、書道セットをいっぱい持ってる人もなかなかいないよな。いっぱいってどのくらいだろう。
いろんな人からもらったということは、大野くん=書道って印象が強いということなんでしょうかね。
みんな考えることは同じなのか。

ちなみに私は「葛」の字が苦手ですね。
一時期、この字を書かなきゃいけなくてね。住所にこの字があったもんで。
ところが十数年前から書かなくて良くなったのよ。合併したから住所が変わってね。
ああ、「葛」から解放されるんだわ!ってホッとしたわ。大袈裟だけど、苦手な字だったからさ。



★本日の栗ちゃんの苦手な漢字
「そこ(都の右側)をニョロって言ってたんですね(笑)
でも漢字、特にパソコン、ワープロ時代ですからね。なかなか手書きは難しいですよね。
私事ですけど、辶(しんにょう)がダメですね。なんか。あの規定通りにいかないです」 

ああ、分かります分かります!ホント、ニョロニョロした字は難しい。 
手書きのとき、結構適当に書いてます。ここだけの話。
(ネットに書いたらここだけもクソもないが・・・)