たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2016/06/29

嫌なことになんか、絶対負けない。



  おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「好きに生きたらいいんだよ。だって君の人生なんだから」

いい言葉ですね。
これは、世界的なロックバンド、ビートルズの元メンバー、ジョン・レノンさんの言葉です。
他人に縛られることなんてないんです。アナタの人生、アナタが生き方を決めましょう。でも、その場の思いつきではなく計画的にね。

リスナーのコマツさんから教えていただきました。メールを読みますと、
「大野さん、おはようございます。
今年、高校を卒業し新社会人となり、今はバリバリ働いているのですが、やはり人間関係だったり社会の怖さだったりでストレスを抱えてしまいがちです。
頭がパンクしそうになったとき夜中に愛犬を連れて野原へ行き、嵐の『五里霧中』を聴いて歌いながら愛犬を駆け回りました。すると、スーッと胸がスッキリして楽になりました。ちょっと人に見られたけど、すごく楽しかったです。
このジョン・レノンさんの言葉のように、人目を気にせず好きにするのもいいものだと思いました。
大野さんはたくさん壁にぶつかられたと思いますが、その都度どう乗り越えられてきましたか?」

ああ。何だろうね、僕。もうその先のことを考える、すぐ。壁っていうか、何か新しいことをやるときとかはそう。
よく舞台で言ったら千秋楽の自分をもう思い描いちゃう。うん。なんかもう涙流して堂々と立ってる自分を先に想像してる。そこに向かうために、そうなりたいから頑張るとかそんな感じだよね。昔から。うん。
勝手にそういう先の想像ばっかしてたね。でもまぁ、いいのがそうなるんだよね。そういう想像先にしとくとね。うん。意外とそれを超えるぐらいなことになるときがね、昔よくあったからね。だから、それが楽しくてっつーか、達成感があって。うん。だからよく妄想はしてた。うん。
あとはまぁ、例えば「やだなー、この仕事」とかあったとしてもね、「まぁ、やれば終わるべ!」ってことだね。うん。ずっと続かないしね。
僕、基本もうたとえ嫌なことがあっても、すぐ忘れるっつーか、もう根に持つとか変になんないね、そういうふうに。うん。もう「はい、次次次」って感じだね。うん。そしたら気づいたら笑い話になってるとか。っていうふうにしてるね。うん。

だからいいと思うよ。『五里霧中』で自分のね、ペースでこれ。うん。別にやっちゃいけないわけではないからね。うん。それでスッキリするんなら、もちろんそれは一番自分がね、それでスッキリするやり方だったら、それはそれでいいと思います。
・・・うん。まぁ、夜中の外出ね、一応暗いんでね。うん。ケガも注意しなきゃいけないし、一応気をつけてくださいね。うん。
でもね、このやり方いいんじゃないですか。うん。僕もね、いつかね、船1人で乗って沖まで行って、めっちゃ吠えてみたいってのあるんだけどね。
以上(笑)、大野智でした!

(BGM 「五里霧中」) 



今日の一言に思わず納得。
ここ数年、依存する人に絡まれることが多くて、「いちいちうるさいんだよ!私の人生邪魔しないで!!」って気持ちになることがあります。
メールの返信を強要するとか、マウンティングの上から目線とか、死ぬ死ぬ詐欺とかホントうんざりです。
(いわゆる「メンヘラ」とか「かまってちゃん」ってやつですね)

そういう人って何だろうって考えたとき、その人自身が空っぽなんだと気づいたのよ。だから人に依存してつきまとったり何だかんだするのだろうな、と。
私はそういう人には絶対ならないし、なりたくない。自分の人生、自分の足でしっかり立って歩いて行こうと、今朝改めて思いました。
あとは・・・私自身に問題があるから、そういう人が寄ってくるんだろうなとも思う。もっとしっかりしないとね。
(「そういうのは事故みたいなものだから気にすることないよ。しょうがないんだから」ってアドバイスをいただくこともあるけど、やっぱり引き寄せてるとこあるんだろうな。気をつけないと)

で、トークを聞いて思ったこと。
想像力って大事だね。ポジティブな未来を思い描くとかさ。
どんな状況でも、その気持ちは忘れちゃいかんのだなと思いました。
そうだね、嫌なこと辛いことは続かない。後になって「あのとき、ああだったね」って思える日がくる。そう信じて前に進むのみです。 

・・・朝からクソシリアスな話ですまん。
ホントね、嫌なことをキレイさっぱり忘れるのって難しい。少しずつ忘れるよう頑張るよ。