たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2016/06/09(内容のみ)

  おはようございます。昨日、ドラマ見てくれましたか?嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「人は幸せだから歌うのではない。歌うから幸せなのだ」

ああ、確かに。
これは、アメリカの哲学者、ウイリアム・ジェームズさんの言葉です。
ストレス解消法でカラオケに行く方も多いでしょう。車の中で大声で歌ってらっしゃる方も多いでしょう。歌うことで幸せになるんです。
これからもワタクシ大野智は、皆さんが歌いたいって思えるような歌を歌っていきたいと思います(棒読み)

すみません。今、書いてあることそのまま読みました。
えっ!?(笑) いや、思ってますよ、そりゃ。思ってなかったら言わないですもん。ええ。まぁね、歌うことは大事ですよね。ええ。

まぁ、でも自分の声ってね、こういう仕事してない限りはさ、自分の歌ってる声ってさ、聞くことがないでしょ。
で、もし例えば録音して聞くと「えっ、僕(私)こんな声してるの!?えっ、恥ずかしい!」ってなるんだよね。うん。僕も最初そうだったんだけど。
歌に関しては、なんか自分の声ってもう目つぶってても自分の声聞こえた、これ俺の声だなってのは分かるのね。でもね、歌ってない地声、普通の声ってたぶん俺、目つぶってても何年か前まで分かんなかったんだけど。
相葉ちゃんとか分かりやすいじゃん。ニノとかさ。結構メンバー4人は分かりやすいと思う。でも俺の声って分かんのかな?うん。なんかね、特徴あるのか何だか分かんなかったんだけど。

結構CMをやらしてもらっている中でテレビをつけていて、テレビを何となくつけてるときあるでしょ。そんで違うことやっててCMで自分の声がしたときに、ようやく自分の声が分かったんだよね。
「あっ、これ俺の声だ!」と思ってパッとテレビ見たら俺がいるっていうときがね、ここ何年かなんだよ。その前まで分かんなかったの。
でね、ちょっと前、テレビつけてCM流れて。「あっ、俺の声だ」と思ってパッと見たら違う人だったの。菅田将暉。菅田くんのちょっとキーが高かったの、そのとき。それが俺の声にちょっと似てたんだよ。だから俺パッと振り向いたの。「俺ちょっと似てるのかな?」とか思ったことあるんだよね。
ただね、俺、菅田くんのものまね頑張ればできるんだと思う。っていうことでしょ。菅田くんも俺のものまね頑張りゃできるってこと。
だから、ものまねって練習すりゃできるってね、聞いたことあるんだけど、それやっぱそうなのかもしれないね。うん。
だって、ものまねやってる方って人の声聞いただけで「あ、これできる。できない」とかあるみたい。瞬時に分かる。「あ、これちょっと練習すりゃできるな」っていうとか、やっぱあるんだろうね。うん。

いや、だからちょっと最近自分の声が分かってきました(笑)
そう、昔の声のがね、ラジオでの昔の声聞くとちょっと恥ずかしいんでね。ちょっとまぁ、やめときましょう。
以上(笑)、大野智でした!

(BGM 「I seek」)