読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2016/05/23(内容のみ)

  おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「あいさつ。あの字は明るい声で。
あいさつ。いの字はいい顔で。
あいさつ。さの字は人より先に。
あいさつ。つの字は続けましょう」


ああ、いい言葉ですね。

この言葉は、リスナーのきなこもちさんから教えていただきました。メールを読みますと、
「これは、私の小学校の校長先生が言っていた言葉です。学校にも飾ってありました。
私は自分から挨拶をする前にいろいろ考えてしまい中途半端になります。爽やかにスパッと挨拶したいです。いや、します!」

ああ。また、これ来ました。一般の方々からの今日の一言ですけどね。今週はシリーズでお送りしていきたいと思いますけども。はい。
いやー、いいですね。やっぱり挨拶ってのはね、大切だと思いますが、照れ臭いときは照れ臭いですね。
まぁ、今ドラマ撮ってますけど、役で僕が仕事場行って、社員達に席みんな立って「おはようございます!」 って言うシーンがあるじゃないですか。芝居とはいえ、ちょっと恥ずかしいですね。
そんで、俺が「おはよう」(※無愛想に)とか言ってる(笑) オマエ誰だよって話でね。思っちゃうんですよ、すぐ。うん。
でもね、だからね、まぁ、挨拶もそうなんだけど、『怪物くん』のときは「王子」って呼ばれてた、スタッフに。 今回何だと思います?「社長」ですからね。みんなやっぱそういうふうに呼ぶね。呼びたくなるのかな。
っていうか、俺が特殊な役ばっかやり過ぎてるのかも。王子だの社長だの。なのかもしれないですけどね。ええ。

まぁ、挨拶ですからね。結構、 この業界にいて面白いのが、この業界だけじゃないと思うけど、いつ夜会っても、今日初めて仕事場で会ったなら「おはようございます」になるじゃん。前も言ったけど。まぁ、なんだろうね、あれね。
あと、「お疲れ様でした」。基本そうじゃない。「お疲れ様でした!」って言うじゃない。でも、子供のときは言わなかったじゃない。「先生さようなら」じゃん。いつしか何で変わったんだろうね。うん。でも、なんか「さようなら」って言えないよね(笑) 言える?
例えばだよ、僕で言ったらマネージャーが帰り送ってくれました。車出るときに「じゃあ、明日は○時迎えです」「今日はお疲れ様でした」みたいな会話が普通じゃないですか。「じゃあまたね」みたいな。 
「じゃあ、明日は○時です。よろしくお願いします」「OKOK。さよなら」言えないね(笑)
「さようなら」っていつ使うんだろうね、だから。使う機会が減ったなって、すごく思うよ。うん。なんかお別れな感じもしちゃうしね。うん。なんか寂しくなっちゃうね、ちょっと。
子供のときならね、「さようなら」みたいなことは言えるけど、大人になって「さようなら」は確かに使わないな。うん。こういうのってすごく考えるよね。うん。でも、言葉ではちゃんとあるからね。
元気に言えばいいのか。いい声で明るく、さわやかにスパッと言えばいいんですね。「さよならっ!」(※早口)これかな。「さよなら」(※ゆっくり)だと違うから。うん。っていうことでしょうね。ええ。
皆さんも是非ともスパッと使ってみてください。
以上、大野智でした!さよならっ!

(BGM 「I seek」)