たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

世界一難しい恋・5

「お前が好きだ」を2回も流すのは反則ですが、許します(なんじゃそりゃ)



  4話のダイジェストを見て、娘(10)のツッコミ。
「えっ、花束渡さないの?」
で、花束渡せなかったシーンのものまねするようになりました。なぜかしらんが。

というわけで、小5女子も恋の行方が気になっちゃう5話なのである。



前回のラストで、零治が美咲に「お前が好きだ」という破壊力ありまくりの告白をしたわけで。
のっけから倒れそうになったけど、踏ん張った。倒れたらドラマ見れないし。

美咲にしたら、いきなり零治から告白されて戸惑いますわな。「考えさせてください」ってなりますよ。
ところが、零治は美咲の返事が引っ掛かったわけね。ようは気に入らなかったわけだ。
しかしね、悩んだからといって「考えさせてください」ってホワイトボードに書くって一体・・・。本人は真剣なんだろうけど、私から見たらおバカだなーと思う(笑)

で、「考えさせてください」が気に入らなかった零治は、蛭間が業者に「考えさせてください」って告げてた場面に遭遇して、なんだかんだ絡んでるし。
八つ当たりもいいところだし、蛭間にとっちゃ、とんだとばっちり・・・ 

零治はいつまで経っても返事をくれない美咲に苛立って、「恋ではなく懐かしさ」とかわけわかんないこと言い出すし。
挙げ句の果てには、ジムのお風呂でバシャバシャ大暴れ。子供かよ(笑)
わたしゃ、『怪物くん』の1話で坊ちゃんが「やだやだ~」って足ジタバタして駄々こねてるの思い出したよ



そんな中、石神が結婚することになって。高校の同級生で、ずーっと彼女を待ち続けてたのね。なんて一途なのかしら 
音無が、グルメ通の石神に美味しい店を教えてもらってるとき、「待つのは苦痛じゃない」みたいなことを言ってたけど、ホントそうなんだよな。楽しい物事を待つのは苦痛じゃないんだよ。
最近、私も美味しい店に並んで待つ、という経験をしたので思わず納得

石神の結婚祝いをバーでやったのだけど、ここでいろいろ起きちゃいましたね。いいことも悪いことも。
いいことは、石神へのサプライズ。零治が石神に1週間の休暇を与えたことと、御祝儀をあげたこと。
悪いことは、美咲がまひろの介抱してて、零治の行動を全く見てなかったこと。まぁ、お約束ですが
あとは・・・まひろと三浦がお似合いだとか周囲に冷やかされたとき、想いを寄せてる白浜からもお似合いだと言われてしまったこと。
あのときのまひろの表情がなんかもう・・・。そりゃ飲んだくれたくもなるよね。うんうん。
今後、まひろは白浜への想いをどうするんでしょうか。なんだか気になる。



結局、美咲が悩んで伸ばし伸ばしにしてた返事はOK。最後の最後まで引っ張ったね。
しかも、終盤でまた「お前が好きだ」(回想)が出てくると思ってなかったので油断してました。やめろ。でもやめるな(どっちだよ)
もう、どうなるかハラハラしたんだから。零治の想いが届いて良かったよ~
これで当初の目標どおり、美咲とパーティーに出席できますね。めでたしめでたし。

・・・といかないのが、このドラマ。予告でなんだか怪しい雲行き 
せっかく両想いになったのに破局って嫌だな。うーん
まぁ、5話の時点で両想いになって、そのまま最終回までラブラブなのもなんか違うしね。やっぱ何か一波乱ないとドラマじゃないし(やめなさいよ)