読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

世界一難しい恋・3

実はいい奴なのかも。たぶん。



  勘違い社長の恋愛奮闘記、第3話(酷い言い草)
牛乳飲んだの見せつけたからって、それで惚れるわけではなく。
それに、犬の名前を考えただけで、付き合ってることになるって思考が何だかもう 

最近、まとめサイトで勘違い男の話を読んでて、「こーゆータイプが暴走すると、まとめサイトに載るんだな」って思っちまうんだわ。 あるいはストーカーになったりとかさ。ようは迷惑なタイプなわけよ。
舞子と石神がアドバイスしたりストッパーになってるから、暴走を抑えられてるようなもんだよな。
やれやれだぜ。

ぼやきはさておき。
前回のラストで、和田が美咲を狙ってるのは恋愛的な意味ではないと分かって一安心。 ドロドロすんのは嫌だよ。
で、和田は美咲がパリにいた頃に目をつけとったわけで。そんで、食事に誘ったりね。それを知って激怒する零治。
で、次の日、美咲がステイゴールドホテルではなく、鮫島ホテルズを選んだと知って有頂天になったりね。
感情コロコロ変わりすぎて忙しい男だよ、まったく(笑)

新プロジェクトのメンバーに美咲を入れて、一緒に視察に行くシーン、妙に緊張してしまったよ。
人は緊張すると何するわかからんもので。しりとりって・・・ 
そんで、予告で流れた「好きなんだ」は、美咲が考えた名前「五助」に対してだったのね。元々、前回拾った小犬につける予定だったのが、新しいホテルのフレンチレストランの名前になったっていう。
まぁ、3話の時点で愛の告白はないなと思ってたんで(おい)、何に対して好きなのかが判明してスッキリ

仕事とはいえ、2人で一緒に時間が過ごせたんだもん。良かったじゃん。
・・・って思ってたら、とんでもない出来事が。
美咲が、入社して1ヶ月の社員と社長が結婚した話に対して「気持ち悪い」とバッサリ。
今回「人の価値観はそれぞれ」 という言葉が出てきたけど、まさにそれを象徴する言葉になってしまいましたね・・・。
ああ、うまくいかない。

「気持ち悪い」は零治に対して直接言われたわけではないものの、自分に言われてるようなものであって。
零治はショックを受けて、1人でどっかの山の麓でキャンプしてたら和田が現れたじゃありませんか。しかも、からかいに来たのかと思いきや、零治に恋愛のアドバイス。なんだこの展開。
和田は、零治が美咲にアタックしようとしてるのを知って見直したって言ってて。そんでもって、社員に手を出して何悪いといわんばかりの開き直り。
たぶん、この思い切りの良さと堂々としてるところがモテる秘訣なのかもしれんと思った。
あと、和田に対してあんまりいい印象なかったんだけど、実はそんな嫌な奴じゃないのでは?とも思ったり。

当初、舞子と石神のみのアドバイスで話が進むと思ったんです。
ここまで来て、いろんな人の力を借りながら話が進んでますね。今までワンマンだった男が、いろんな人に助けられてる。これだけでも大きな変化ですよ。
和田が作戦に加わると思ってなかったから意外!新たな展開になってきたなという印象です。 

果たして零治が美咲にきちんと「好きなんだ」と言う日は来るんでしょうか。
来てほしい。来なきゃヤダヤダ~(><@)(子供かよ)