読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2016/04/19

話したり説明するのは下手だけど、なんとかなるよ。




おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「miss the bus」 

今、バッチリだったよね。うん。もう言わない(笑)
これは、チャンスを逃す、しくじるという意味で使われる英語の慣用句です。時代の流れに乗り遅れるという意味もあるそうです。 

リスナーのミツコさんから教えていただきました。メールを読みますと、
「おはようございます。直訳は「バスに乗り遅れる」ですよね。面白い表現だなと思いました。
私は大野くんの1コ下ですが、最近ますます時代の流れの速さについていけません。ファッションの流行りにも。
以前、『嵐にしやがれ』でやった、若い人の最近の略語も1つも分かりませんでした」

なるほど。いや、正解だよ。もう、やっぱ携帯がさ、すごいよね。パソコンみたいじゃん、携帯が。うん。もちろん便利だけど、今後どこまでいっちゃうのかなっていう心配もありますよね。うん。
やっぱりね、覚えなくなる、いろいろ。物、電話番号。昔は連絡網とかさ、結構もう友達の電話番号とか覚えて、しかもそれちょっと楽しんでたじゃん。うん。もう、そういうことがないよね。うん。全部もう成立しちゃうからね。
「あれ、あの漢字何だっけ?」って平仮名で検索したら出てくるしさ。で、この漢字読めないなって言ったらさ、漢字のアプリがあってさ、この漢字を手で書くとさ、読み仮名出てくるからね。うん。だから、正直ありがたいです(笑)

だからね、今ドラマ撮影してますけど、僕も現代な男になってますよ。台本を開かなくなった。なんでかって、自分が出てるシーンとかは、もう携帯で写真撮っちゃう。台本。で、携帯で見てりゃいいんだもん。ちょっと読めないなと思ったらズームにして。うん。
で、メイク中に携帯見てそれやってると、メイクさんに「あっ、賢いですね」とか言われて。「台本を開く。うん。っていうかね、撮っちゃってね、ぱっと見れるから。うん」みたいな会話ですよ。分かります?(笑) ええ。確かにね、便利だなと思いますよね。うん。
だってね、あとメイク中にね、なんかね、オシャレにね、ラジオがかかってたりしたんです。この間。そんでラジオかかってて音楽流れたんです。でね、「うわっ、懐かしい!」と思って。
「うわ、この曲聴いてた。この曲『怪物くん』のとき、よく聴いてたんだよね」って。「今もう誰が歌ってるか題名も分かんないんですよ」って。「ああ、そうなんだ。でも、これ最後に「この曲は○○さんで」って言うんじゃない?」って。確かに。でも、もうすぐ呼ばれそうなの。「あー、まだ呼ばないで!」って思いながら。
そんで最後に言ったんです。「○○さんで」って。すぐ携帯で検索したら出てきて。うん。曲買いましたから。ええ。今、毎日聴いてますけど。

いや、だから携帯ってすごいなと思いました。今、だってね、音楽流れててホントに分かんなくてもさ、アプリか何かであるんでしょ。聴かせればタイトル出てくるとか。それどうやってやんの?(笑)
それやりたいな。うん。そこまでの男になりたい。
以上、大野智でした!

(BGM 「I seek」) 



ラジオで流れてる曲が気になって、携帯で検索して・・・って分かる。私もそれやったことある
ただ違うのは、その後すぐに携帯で曲は買わなくて。たまたま出先でそのCD売ってて買ったっていう。
これも縁かなと

若い人の略語は私も分からなかったですね。何語なんだっていう
転職して以来、若い人・・・10代の学生さんと仕事をすることが増えてきたのだけど、そういった言葉遣いはなくてホッとしてる。
もし、そういう言葉で話し掛けられても返せないからさ。仕事する上で会話が成り立たないとしんどいですから。
会話が成り立たないのは前の職場で嫌ってほど経験してるから、会話が成り立つありがたみをヒシヒシ感じる日々です。
(前の職場は若者はぜんっぜんいなくて、性格が歪んだ年寄りばっかでね。そういう奴が相手じゃ会話が成り立つわけもなく・・・)