たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2016/04/07

当方、雪女です。

(昔、京都へ一人旅したら、大雪だった。よりによって旅行の日に大雪って・・・)



  おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「やかんを磨くという些細な作業でも、それが上手にできたときには大きな喜びが得られる。私はこの世を楽しむために生まれてきたのだと信じているが、怠け者もこのようなことができるかどうかやってみてほしい」

これは、ボーイスカウトガールスカウトの創始者、ロバート・ベーデン・パウエルさんの言葉です。

リスナーの大宮山大好きさんから教えていただきました。メールを読みますと、
「この言葉は「常に今、自分がすべきことは何だろう?と考え、それを楽しみながら実行することが大事であり、どんな仕事でも楽しみは見つけられるはず。そして、それをやり遂げれば、みんながハッピーになるだろう」という教えだそうです。
智くんも初めてのラブコメドラマで何か楽しめることが発見できるといいですね。どうか健康に気をつけて撮影頑張ってくださいね」

ありがとうございます。ねっ。ええ。
そうですね。まぁ、ずっと撮影ですね。でもね、ちょっと僕ね、変化してきてるかもしれない。芝居ではない。天候です。
正直ね、雨は降りましたよ。車の中のシーン、車撮ってるシーン。で、雨降ってきてね、窓ガラスが雨でちょっと濡れて大変だったこともありました。でも、そんなにない!まだ。だから僕、雨男はちょっとなくなってきたんではないかと思ってます!
外でね、ロケあるよ、結構。でも、そんな降らない。ってことはだよ、晴れ男になりつつあるのではないかと思っております。

いや、でもね、すごい言われたね。「あ、雨降ってきた。誰?」とか言われて。「あ、僕かもしれません」って言ったら「えーっ」ってすっごい言われた。どうしたらいい、そんなこと言われて。
もう言ってやったよ。「いやー、僕、過去にね、雹降ったこともありますよ。はっはっはー(何故かいばる)」ってね。「ビックリしましたね」って。
で、僕がね、
「「大野さん、スタンバイよろしくお願いします」って言ってね、そんで外出た瞬間に雨が降ってきたりね。
今日はさすがに雲もないから絶対降らないだろうと思った10分後にはね、怪しい雲が奥の方からブワーッきて降り出すとかね、ありましたね」

って言ったら、みんなもうなんかチーンみたいな顔してましたけど。
でも、まだそれがないんですよ。だから変わってきたんではないかと思ってるんですよね。

でも、これ僕なのかな?「そうじゃない?」って(笑) うちのスタッフは平気で言うからね。
これで雹降ったら僕です。雹男と呼んでくれ。降ったら隠さず報告するから。
まぁ、ちょっととりあえず撮影も後半になってきたら報告するね。今、まだ前半だから、まだ探り中だから、後半になってきたら教えますよ。うん。お楽しみに!
以上、大野智でした!

(BGM 「復活LOVE」) 

 

今日、雨がザーザー降ってるんだけど、それでまず大野くんを思い出しましたね。「ああ、今日はロケなんだろうな」と。それでこのトーク。 タイムリーというかなんというか。
ここんとこ雨だったのも奴の仕業だよな。それしか考えられない。
(やめなさいよ)

 まぁね、私もスタッフと同意見ですよ。怪しい雲が奥の方からブワーって出てきたのは雨男パワーでしょう。
そのうち雹男になる日も近いだろう。たぶん。