たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2016/03/29

昔、テレビでわんこそば食いまくる番組見てたら、某女性芸能人の鼻から蕎麦が出てたよ・・・

(蕎麦で思い出した話)





おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「笑顔に勝る化粧なし」

いいですね。聞いたことありますよ、これ。

この言葉はですね、リスナーのカホママさんから教えていただきました。メールを読みますと、
「これは私が以前、幼稚園教諭として働いていたとき、理事長先生が座右の銘としていつも仰っていた言葉です。
どんなお化粧をするよりも笑顔が最も美しいという意味です。
お化粧してどんなにキレイになっても心がキレイでなければ、笑顔が素敵でなければ本当の美しさとは言えない。
この言葉をモットーに、今も笑顔を絶やさずに保育園の子供達と日々過ごしています」

ええ。ネットでね、検索するとたくさんの方がこの座右の銘としているようですね。ええ。
これホント誰がね、言い始めたんでしょうかね。この「笑顔に勝る化粧なし」。聞いたことあるもん、俺だって。ってことは、結構有名でしょ、この言葉。なんか勝手に僕基準にしたけど(笑)
いや、でも聞いたことあるな、これ。うん。

まぁね、笑顔ですよ。
・・・いや、不思議だよね、笑顔って。どっから?だって人間しかできないんだよ。
これってさ、面白いのがさ、人間だからやっぱり日本人やらね、外国の方の笑いのツボってのはみんな、日本人の方はみんな違うわけでしょ。それも面白いなと思うよね。うん。
僕のね、笑いのツボはね、この間のね、相葉雅紀の『嵐にしやがれ』のおまんじゅうは、あれはね、おっぱいに見えるとか言ってる相葉雅紀ももちろん面白いんだけど、それを食べようとしたとき、なんか相葉ちゃんがね、フォークで刺してなんか傾けたときにポロッて落っこったんだよね。もうそれがなんか分かんないけどツボっちゃったんだよ。うん。
俺そっちがね、面白かったの。まぁ流れが合って面白かったんだけど。なんか相葉ちゃんの、たまにそういう感じのところがね、入っちゃうんだよね。ツボに(笑) うん。いやー、面白いね。

僕のツボって何だろうね?急に現れるね。あと勝手に想像して笑っちゃうとかある。うん。だから蕎麦とか思いっ切り口に含んで咽せて全部出ちゃうとか、そういうの想像すると結構ニヤニヤしちゃうね、1人で。うん。
なんかね、吹き出し系とかね、そういうのが結構笑っちゃうかもしんないね。うん。
皆さんもね、自分のツボをどんどん分かってきたらね、いつでも笑えるようになるよね。うん。まぁ、だからね、ツボがいっぱいあった方がいいですよね。うん。

だからね、あんまり笑いすぎるとホント辛いからね。腹筋が(笑) 程々にね。ええ。笑いはね、ちょっとあってもいいですけどね。ええ。
まぁ、でもね、腹筋も鍛えられるからちょうどいいんですよ、笑いは。ええ。なので皆さんもね、いっぱいツボにはまってください。
以上、大野智でした!

(BGM 「Happiness」)




「蕎麦を口に含んで咽せて全部出ちゃう」で、松潤が『しやがれ』でところてんを思いっ切り吹き出したの思い出したね。あれはいい吹き出しっぷりだった(笑)
(いいのか?)
あと、他番組だけど、『有吉ゼミ』で激辛の麺を食ってるゴルゴ松本さんが吹き出すのもツボで。毎回必ず吹き出すからお約束だし(笑)
あら、どっちも松本さんじゃありませんか。松本って名前がつく人は、麺を吹き出すのがお約束なんでしょうか。違うか。

私のツボは、相葉ちゃんの言い間違い。
サーモグラフィーをサーモングラフィティーって言ったり、殺陣をさつじんって読んだり。
そういうの好きです