たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

死神くん・7

今回の感想を書くにあたって、どうしても書いておきたいことがあるんで、書きます。
今までずっと黙ってたことなんですが、この際だから書きます。



私は数年前、自傷行為をする人につきまとわれて、嫌がらせをされました。
持ってる物を真似されたり、家に押しかけて怒鳴られたり、「死んでやる」ってメールを送りつけられました。他にも嫌がらせのメールや、しつこく電話がかかってきました。
簡単に言うと「かまってちゃん」です。とにかくしつこいしウザい(キッパリ)

嫌がらせされて精神的にまいってしまって・・・。
当時、娘が病院(療育)に通ってまして。娘が心理士と個別指導を受けてる間、私は別室で担当医と話してるんですね。最近の娘の様子とか、悩みとかいろいろ。そのときに涙が止まらなくなってしまって。
担当医(女性。70代くらい)から「お母さん(私)、薬(※おそらく精神安定剤)を出しましょうか?」って言われてショックを受けました。医師に言われるのだから、私は相当おかしかったんだと思います。

そのとき、薬はもらいませんでした。薬に頼らずもう少し頑張って、それでもダメなら何処かの心療内科にかかろうって思った。
「自分は悪くないんだから、変なことする人に負けちゃいけない」って言い聞かせたりもした。
あとは・・・話を聞いてくれる人がいて、励まされて何とかやってこれたようなものです。ありがとうございます。

自傷行為をする人とは、今でも時々顔を合わせる機会があります。
顔を合わせたくて合わせているのではありません。娘繋がりで、どうしてもってことがあるもので・・・。
そういうときは、いないものとして対処してます。もう二度と関わりたくありません。



既述の経験を踏まえて私が思うようになったのは「「死にたい」って簡単に言う奴が大嫌いだし、許せないし、ふざけんじゃねえコノヤロー」ってことです。
口が悪くてすまんが、本音です。育ちがいいものですから。
生きたくたって生きられない人がいる。特に身内でそういう人がいたから、私は強くそう思うのかもしれません。
(事故や若いうちにガンになって亡くなる人とか・・・)

もちろん、悩みに悩んで「死にたい」って打ち明ける人もいるかもしれない。そういう人にはきちんと相談に乗るべきだと思う。
しかしね、構ってほしくて「死にたい」って言う人は相手にしたくないし、しません。引き留めてほしいっていうのがミエミエだからさ。そういうのホント腹立つ。
いいんです。私は-20℃の女なので。バナナで釘が打てますから(関係ない)

そんなわけで、日頃から、「「死ぬ」って簡単に言う奴が大嫌いだし、許せないし、ふざけんじゃねえコノヤロー」って思ってる私が今回の「死神くん」の感想を書くと、かなり感情的になるし、誤解を招くと思ったんです。特に、ゆかりに対して感情的になってしまうからさ。
なので、過去の経緯を書きました。長々とすみません。
あとは、私自身、気持ちの整理をつけたかった。今まで書かずに我慢してたから、やっと書いて吐きだしてスッキリしました!



長々と書いたので、読んだ方がいるか分かりませんが・・・。
もしいたら、ご静聴ありがとうございます。
では、この先は感想です。
冒頭に書いたとおり、私は自傷行為を繰り返してる人に嫌がらせされたので、ゆかりの行動を見て腹立たしく思いました。
なんかダブっちまったんだよ・・・。ホント、超個人的な理由だし、大人げないのは承知の上で。

死にたいって思いながら生きてきて、歌うことで生きる価値を見つけた。
しかし、ヒットしなくなったら死にたいって思うようになって、自分を慕って歌手になったAMIを蹴落とすことばかり考えるようになってた。
ゆかり自体が悪魔なんじゃねーかって思ったわ・・・(ーー;)

さらに酷いのは、ゆかりがゴーストライターに曲を書かせてたことね。
さむらなんとかさんの騒動を思い出すじゃないか(蒸し返すなよ)
ゴーストライターのあんちゃん、今まで散々こき使われてきたのか、それともゆかりの性格が嫌になったのか。
うんざりした表情で、ゆかりから離れていったから、そうなのかなー、と。

ゆかりから憎まれてるAMIは、何を言われても慕う気持ちは変わらなかったんだよね。これってすごいと思うよ。
嫌み言われたり、嫌がらせされたら「何この人」ってなるじゃん。私はなる(キッパリ)
ゆかりが、AMIのスキャンダルを仕組んだことを謝ってたけど、そのときも許したし。いや、許すというよりも、「そういうものだ」って受け入れてたというか。
あまりにもピュアで、「今時こんなに純粋な子がいるのか」って思うくらいだったな。
・・・まぁ、それ故に、ゆかりに嫉妬されたとも言えるけどね。イラッとしたんだろうね、ゆかりとしては。

AMIが書いた歌詞に、ゆかりが曲をつけられなくて。途中まではできてたのに・・・。
それが引き金になって、自殺という結末になったのがホント悲しい。この人の人生って一体何だったんだろうって思うよ。
死にたいって思いながら生きてたのだから願いを叶えたのかもしれないけど、幸せとはいえないよな。

あと、ゆかりが曲書けなくて酒飲んだくれてるシーンがあったけど。
最近、某ミュージシャンの薬物事件があったでしょう。なんかそれが頭を過ぎってしまったよ。酒を薬に置き換えたら・・・ってね。

今回は悪魔に魂を奪われるという最悪のパターン!
これで死神くんと監死官がすぐ消滅するかと思いきや、そうではないようで。主任が二人をかばうって言ってたけど、果たしてどうなるのか・・・。
これで悪魔はますます魂を奪うためにやりたい放題やるんだろうなー。ああ、やだやだ。



今回はなんだか暗い感想になっちゃったな。私の感情的な問題もありますしね。見苦しくてすみません。
あ、そうだ。徹子さん出たんだわね。あのシーンは笑ったわ。死神くんの膝の上に座るのはありがちだけど、花束攻撃が無理矢理で(笑)
死神が見えてるとしか思えない振る舞いだったわ、あれは。「歌おに」に出たときも面白かったけど、今回も面白かった!(^^)