たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

死神くん・4

ちと前に「4話とか結構人数が多いんです」って言ってて、それが気になってた。
うん、確かに人数多かった。次から次へと何だかもう(^_^;



(以下、ネタバレあり)
死亡予定者の名前が記されてないっていう、今までにない展開だったもんだから、ぐいぐい引き込まれましたよ。
4話を見たのは、3時間前。このレポを書く直前ね。
仕事から帰ってきて、昼飯食いながら見るつもりが、飯に手をつけずに見入ってた。
30分くらい経って、「あっ、飯食わなきゃ」って気付いた。残りは飯食いながら見たっていう。そのくらいの驚異の吸引力だったのです。
(いつも引き込まれるけど、今回は特に)
終盤で死亡予定者の名前が記されなかったか理由が分かって納得。確かにそうだわね。

で、いきなり死神が現れて、「この中の誰かが死にます」とか言われたら、誰だって取り乱すわよね。
まさに「悪魔に魂を売る」ってやつで、自分の子供のためなら・・・って思って悪魔と契約したり、自分だけ命が助かればいいって考えたり、様々な葛藤があったな、と。ホント、あのホテルの一室はエゴが渦巻いてたな。
みんな悩みながらも、悪魔と契約せずにそれぞれ自分たちができることをやりきった。そういう点は清々しい結末だったと思う。

それにしても、悪魔の登場ってあんなに派手なのか。
それに比べて死神の登場って地味・・・(笑)(そういうこと言うな)

次回は老夫婦の話なのね。そんでもって、2週間後じゃありませんか。残念だけどしょうがない。
もし、気になる終わり方して「次回に続く」だったら暴れたくなりますからね(やめてください)
1話完結だから、暴れずに済みますね。良かった(しみじみ)