たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

死神くん・2

「死神くん」2話の感想を一言で言うなら、「どんでん返しが何度もあるような展開」だったなーと。



(以下、ネタバレあり)
島から死神手帳を取り返してホッとしたのも束の間、島が黒川が死ぬって記述を残してて。
その記述を消すまでハラハラした。黒川が死ぬ寸前に消してホッとして。
その後、健太のおとんが亡くなって、これで終わりかと思ったら次は健太で。で、島がとった行動が・・・。
・・・と一通り書き出して、結末が全く読めない展開だったなと思うのです。

最後、島が生きる力を取り戻したじゃない。今まで飲んだくれの投げやりだったのにさ。それでもああいう選択をしたのがね。
もし、彼が死神手帳を拾ってなかったら、投げやり人生のまま生きてたと思う。でも拾ったことによって、ああいう選択したでしょう。
これも皮肉なもんだと思ったよ。生きてこその人生だからさ。

次回以降はライバル・・・いや、ライバルなんてもんじゃないか。なんかとんでもねえ奴が登場するようで。その対決が楽しみね。
上司と悪魔の板挟みになる死神くん、今度は何をやらかすのか(やめなさいっての)