たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

怪物くん・#6

例によってツイッターやりながら見てたんですが、落ち着かない出来事がありまして。
もう、ドキドキしちゃう。ウフ(キモいよ)

変態メルヘンはさておき、今回の感想です。
もちつけ、オレ・・・。
(ネタバレ撃ちまくりでざますのがんすのふんがー)
今回のテーマは「親子」。
ヒロシが亡き父を追い求めたり、怪物くんが父である大王と再会して大喧嘩したりの1時間。

いつもはちゃめちゃなことをやっちゃう怪物くん。
授業参観のすったもんだはいいとしても(でも良くない)、ヒロシの父ちゃんに変身した挙げ句、ヒロシに暴言吐いたのはいただけなかった。いくら何でも酷すぎでしょ。
で、もっと酷いのは、何故ヒロシを怒らせたのか分かってないことね。前からデリカシーないと思ってたけど、まだ許せた。今回のはなぁ・・・。ここまでくると悲しいし、呆れる。

心を鬼にして、息子を人間界に落とした大王。
それは修行のため・・・息子の成長を願ってのことなんだけど、それが本人には伝わらなくて・・・。
どんなに厳しい態度をとっていても、心配なんだよな。今までも水晶玉を眺める姿を見ててそう思った。
そして今回、人間界にやってきたのもそう。お互いの居場所がどんなに離れていても、親子であることに変わりはないんですよね。

っていうのは、私自身にも思い当たることがありまして・・・。
母がいろいろ言うんですね。なんだかんだと。
たまに聞き捨てならないこと言われて喧嘩になることがあるんだけど、後で冷静になって考えると「心配してるから言うんだろうな」って気付いたり、「いい歳こいて親から何だかんだ言われてる私って一体・・・」って思うこともある。
やっぱり母にとって私は"娘"なんだよな。嫁いで名字が変わっても。最近、そう思う機会があったので、今回の話は私にとってタイムリーだったのです。
(って、ドラマの感想じゃないね、これ。すみません)

・・・おっと、話を戻そう。
大王はお供達やヒロシに頭を下げて謝りまくってた。怪物くんの親として。
そのことを知った怪物くんが、大王に暴言を吐いたことを謝るために屋敷へ全力疾走する姿を見て、成長したなぁって思った。
で、屋敷に戻ったら大王の姿はなかった。ちゃんと謝れたら良かったのに、と思うと胸が締め付けられた。
切ない状況だったけど、怪物くんの姿や気持ちは水晶玉を通じて大王にちゃんと伝わってる。
いつか素直に親子で向き合える日が来るんじゃないか。そんな予感がしました。
このドラマって悲しかったり切ないことがあっても、何処か前向きな終わり方なんだよな。未来に繋がるような終わり方。だからホッとする。

今まで追いかけてきた魔王石は大王の手に戻ったわけで。
そうなると、次回から怪物くんは念力が使えないのよね。デモリーナとの戦いはどうなるんだろう。
(っていうか、デモリーナは生きてるんだよな。予告に出てきてたし)
いやいや、それよりも気になるのは復活したデモキンでしょう。人の良さそうなお兄さんの姿をしちゃって。あと、プレゼント告知の後ろで踊ってたし(笑)
いやいやいや、もっと気になるのはHPに「5月29日(土)に重大発表があります」って書いてあることよ。なんなんだ、重大発表って。
気になりすぎて白髪増えるじゃないか。この間、染めてきたばかりなのに~!\(><@)/(そんな情報いらん)