たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

怪物くん・#2

1週間経つのは早い。あっという間に2話がやってきました。

今回は前回ほど泣かなかったけど、ジーンとしましたね。
怪物なんだけど、何処か人間じみてる。今回もそんなお話でした。

(以下、ネタバレフェア開催中)
今回のテーマは「お金」。
タコバイトで稼いだお金を、怪物くん達が使い果たしてしまうのが事の発端。お金の意味が分からずに、ただ使えばいいと思ったようで・・・。
無邪気にゲーセンで遊ぶ姿を見て、「お金ってのは使うのは簡単。でも、稼ぐのが難しいんだよな」って思った。

生活費がなくなったウタコは、無料でお金が貰える怪しい建物に通うようになった。
簡単にお金が手に入るようになったら豪遊するようになって、人が変わっちゃったみたい。
いや、みたいじゃなくて、ホントに変わっちゃった。アックマーの企みで寿命を吸い取られて、顔が老けて髪は白髪まじりになってしまったのだから・・・。
金銭欲と物欲に支配されたウタコが「ほしいほしい」って呟く姿は、消費者金融に手を出しまくって借金地獄に陥る人と重なる気がした。
(私はそういうところでお金を借りたことがないから、あくまで想像だけどね)

一方、お金を稼ぐためにアルバイトする怪物くん達。商店街でティッシュ配りしたら人々に思いっ切り避けられて、一個も配れず(笑)
ねぇ、私だったら喜んで貰うのに。いっそのこと、カゴごと貰ってもいいくらい(それはどうなのか)
そんな中、アラマ荘の大家さんからペンキ塗りを頼まれて、渋々ペンキを塗る怪物くん。終わった後、大家さんから200円のお駄賃を貰って、そのうち100円は大家さんが作ったおにぎり代として払って食べる。このシーンこそが「世の中の仕事とお金の仕組み」を表してるんだな、と思った。
働くことやお金の大切さを言葉にすることは簡単だけど、実際に体験してみなきゃわからないこともある。まさにそれだったんだろうな、あのシーンは。

タコと怪物くんがお金のことで言い争った後、屋敷で
「お金って良い物なのか?悪い物なのか?」
ってドラキュラ達に問いかけるシーンは、今回のテーマの最大の疑問よね。誰もがぶち当たる疑問じゃないかと。
私も正直、その疑問に答えが出せないでいました。だって、良いとも悪いとも決められないでしょう。ところが怪物くんはハッキリと答えを出した。
「お金は悪くない。欲しがって何が悪い」
その言葉に、使う人や使い方の問題なんだろうな、って思った。生きる上でお金は不可欠なものだから。どう付き合っていくのかが大切なんだろうな、と。
(私の解釈なんで、人それぞれ思うことは違うかもしれませんが・・・)
怪物くんが200円を手に喜んでたり、「働く、貰う、嬉しい」って呟く姿を見て、初心を忘れちゃいかんな、とも思った1時間でした。
初任給をもらった17年前のことを・・・。

真面目な感想はこの辺にしておいて、今回のツボどころを。
今回は怪物くんのアホ面がよかったね(←褒めてるつもり) 爺やの言葉を思い出してる時の顔、ヒロシに正体がバレた時に失神した時の顔が。冒頭からその二連発だったもんだから、腹抱えて笑ったわ(笑)
あと、フランケンの仕草がなんか可愛かったなぁ。怪物くんがアホ面してるシーンで、なんか踊ってたりして。
さらに、ウタコを助けたシーンで妙に照れてたし。そんなに好きなのか。わたしゃ、お茶目なフランケンが好きだったりする。

ちゅーわけで、ヒロシには怪物くん達はマジシャンだと思われてるようでとりあえずは安心・・・かな?
でもバレるのは時間の問題のような気がするけどね。どうなることやら。
次回は運動会っちゅーことで、ゼッケンマニアやゼッケンフェチ、ゼッケン萌え(いるのか?)にはたまらない回でしょう。
楽しみだなぁ。いや、わたしゃ、ゼッケンに関してはマニアとかフェチとか萌えじゃありませんが(笑)
二の腕が好き(誰も聞いてない)