たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

DVD「ARASHI Live Tour 2013 LOVE」

DVDを一通り見て、思ったこと書きます。
・・・そう、DVDです。初回プレスが気になったので。Blu-rayも気になるけど、初回プレスないし。
画質より、特典重視です(^_^;



「LOVE」ツアーは実際に観に行ってるのだけど(正確には、DVDに収録された翌日に)、細かい所とか見落としてる所があるわけで。
こうして映像化されると、新たな発見があっていいですね。ありがたいです(^^)

実際に観に行ったとき、涙が止まらなくて。2年ぶりに嵐さんに逢えて嬉しくて。泣きながら観てた。
10年ファンやってきて、あんなに泣きながら見た嵐さんのコンサート、初めてだったな。
さすがにDVD観てるときは泣かなかったけどね。ニヤニヤしながら観てた(キモいよ)

あと、「君のために僕がいる」のとき、大野くんと目がバッチリ合って手を振られて。あのとき、すんごい嬉しくて吐きそうになったのね。
(「嬉しくて吐きそう」ってどんな反応だよ!ってツッコミはさておき・・・)
そのときのことを思い出して、思わずニヤニヤしてヨダレ出そうになったり・・・って、だからキモいっての(笑)

あ、そうそう。ヨダレといえば、もう一つ。
(まだあんのかよ)
大野くんのソロ、ウットリ見入ってしまうのよ。両手を胸に当てて、乙女チックに。
(観に行ったときは両手でペンライトを持ってた。これまた乙女チック)
気が付いたらヨダレ出そうになってて、こりゃいかんと。未遂で良かった(笑)
このとき、娘が冷めた目で私を見てた気がする。たぶん気のせいだろう。

見落としといえば、「FUNKY」で嵐さんが踊ってた記憶がなかったのよね。
観に行ったときは、ファンキーダンスを踊るので精一杯で、嵐さんのことを観る余裕がなかったの。どっちか一つしかできないのね。踊るか観るか。二つのことがいっぺんにできない(^_^;
そんなわけで、DVDで嵐さんの動きを確認したのでした。一緒に踊って楽しかったな。覚えるまで大変だったけどね。
(踊るの苦手・・・)



いつもコンサートのDVD(Blu-ray)が出ると、「映像化ってありがたいな」って思います。
観に行った公演は復習できるし、観に行けなかった公演は「これから観に行くのよ」って気持ちで鑑賞できるからね。
今まで映像化してないコンサートがあって、「もう一度DVDで見たいのにー!」「見たことないから見てみたいのにー!」って思うことが何度かあったのね。
そういう経験から、映像化されることが当たり前なのではなく、とてもありがたいことなんだと思うようになりました。しかも字幕付きでさ。ありがとうございます。

欲張りなもんで、こうやってコンサートのDVDを見ると、また行きたいと思うもので。
12月の東京ドーム、行きたいな。どうか当たりますように!
(まだ申し込み始まってないけど、今から祈ってるのよね・・・)