たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2016/03/28

やさぐれモード、発動中。
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「ステージ上では一番自分が上手いと思い、ステージを降りたら一番下手だと思え」

いい言葉ですね、これね。

この言葉はですね、リスナーのエリカって呼び捨てで呼んでほしいさんから教えていただきました。メールを読みますと、
「私は吹奏楽部に入っています。
この言葉は1コ上の尊敬する先輩が引退のときに言ってくれた言葉です。それからというもの、練習するときはずっと根底にこの言葉がありました。
ステージに上がったときには自信を持って、降りたときにはとことん努力する。すごい深い言葉だなと思いました」

あー。ということで、きましたね。一般の方々の今日の一言ですね。
今週はシリーズでお送りしたいと思います。ええ。

まぁね、ホントね、確かにステージ上では一番自分が上手いと思わないとダメですよ。ホントに(笑)
まぁ僕もいろんなステージね、踏みましたが、まぁやっぱりステージ上ではね、自信を持ってるふうにしてるときもありますね(笑)
やっぱね、初日とかはね、結構まぁ最近はないけど、昔はぶっつけ本番になってしまうってことがよくありましたね。うん。ようはリハやってても間に合わないんですよ。いろいろあって。
で、結構昔ではね、じゃあ本番の前の日、夜までリハーサルやって。で、社長が通し稽古見て、「前半と後半チェンジだ」みたいな。「えーっ!?」みたいな。ぶっつけ本番になったりとかよくあった。
Jr.のときって結構あったかも。KinKi Kids先輩とV6先輩のバックついてるときとか、そういうチェンジがあってね。うん。だからね、結構ぶっつけは経験してきたかな(笑) うん。
でもね、まぁ、これがね、お客さんには言えないからね、そういうこと。だからもう、これはこれで今日まで練習してきたんだっていう顔しなきゃいけないわけでしょ(笑) ええ。
いや、でも、そういうことがよくあったからね、慣れてるっちゃ慣れてるんだけど、まぁ、でも、やっぱり最近はね、あんまりそういう変更はそこまでない。減ったからね。うん。
でもね、やっぱり中にはね、なかなか通し稽古ができないときもあって。そのときがやっぱりね、もう本番出る前、もう5人でニヤニヤしてるよね。「やべえ、できんのかな、ホントに」みたいな。うん。っていうのが昔あったけどね。最近はないけど。うん。

4月はいったらもうアレですよ。アリーナツアーがもう近くなりますね。ええ。まぁ、だいたいあと1ヶ月後、もうスタートしてますよ。ええ。今、絶賛稽古中ですよ。ええ。
まだ1ヶ月あるからっていう、この余裕がダメですからね。ええ。ちょっと今から引き締めて稽古に挑みたいと思います!
以上、大野智でした!

(BGM 「Sakura」)



アリーナツアー。
ああ、外れたさ。だから何だ(大人げない)

・・・八つ当たりはいかん。
まぁね、顔認証がなんちゃらで期待してたのよ。1人1枚行き渡るから、当たるんじゃねえかと。それでも当たらないとはこれ如何に。
2013年から外れ続けて、もうこの先、何一つ当選しないんじゃねえか。そんな気がする3月の終わりである。

同時期に『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』があるんで、そっちにいくことにしました。『笑ってコラえて』で発表されて以来、気になってたもんで。
ちゅーわけで、今年の夏は、かざぽんと握手だ!
(※握手はできません)