読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2016/03/17

包丁一本 さらしに巻いて~♪

(この曲聴くと、ピカ☆☆ンチ見たくなるね)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「包丁十年塩味十年」

おお、かっこいいな。
これは、日本料理にまつわることわざで、一人前の料理人になるには包丁さばきの習得に10年、味付けの習得に10年かかるということです。
それだけ奥深いということです。

リスナーのユウちゃんから教えていただきました。メールを読みますと、
「大野くん、おはようございます。
相葉ちゃんがテレビ番組で「誕生日に大野くんから包丁をもらった」と言っていました。名前入りだそうですね。
どんなシチュエーションで渡したんですか?そして、どうして包丁にしようと思ったんですか?」

なるほど。嬉しいですね。相葉ちゃん言ってくださって。
いやね、あのね、結構去年から考えてたの。そうそう、誕生日前に考えてて、何がいいんだろうなってずっと考えてたら誕生日過ぎちゃったの。
「過ぎちゃった」と思って。「ヤバい。忙しいし、年末」と思って。「あ、これダメだ。来年に持ち越し」と思って(笑)
でも、そのときに包丁は決めてた。相葉ちゃん、家で軽く料理するって言ってたから。包丁っていい包丁は、たぶん何本もらっても嬉しいだろうなと。うん。
でね、ちょうどね、僕も欲しいなと。じゃあ、一緒に買っちゃおうかなって。

この間ね、翔くんに誕生日プレゼント買って、僕もついでに買って。ニノも。言ってましたよね。
実はもう、その前に相葉ちゃんのことはもう包丁。あっ、ついでに俺も買おう。しかも、相葉ちゃんに名前入りで。僕も名前入りで。
そんでね、マネージャーが欲しいって言ったから、じゃあマネージャーもって(笑) で、もう1人のマネージャーも
「相葉ちゃんの誕生日、包丁買うんだ。いいね」
って言ってて。
「じゃあ買う?要る?」
って。合計4個買いました、ワタクシ。誰の誕生日だっていう(笑) みんな名前入りでね。ええ。だから、同じ包丁を4人持ってます。
これ、相葉ちゃんも知らないと思います。言ってないの、確か(笑) だから同じ包丁をね、相葉ちゃんごめんなさい、4個あります。すみません!

いやー、でも正直ね、まだ使ってないんですよ。ちょっとね、怖いのよ。ホントにね、牛刀なのね。まぁ、オールマイティに使える包丁。うん。刺身用とかじゃなくて。何でも使えるような包丁にしたんですけど。でも、すっごい切れ味抜群で。
僕、2、3回家に帰ってね、家で自分の包丁見るんですけど。持つだけで怖いの。切れ味抜群だから。見てすぐ終う。何やってんだ俺と思う(笑)
この包丁、いつ使い始めればいいか分かんない。うん。まだ使ってないです。そう、ドラマもあるから、ちょっと落ち着いたらがいいかなと思って。
で、最初に何切っていいか分かんないんだよ。たぶん、この包丁使うの先になると思うんですけどね。まず最初に何を切ったかを言いますね。はい。
以上、大野智でした!

(BGM 「復活LOVE」)



牛刀が怖いとな。やっぱり大きくて切れ味いいと怖いよね。
と、仕事で牛刀を握ってる私は思うのであります。

しかしですよ。実は切れ味悪い方が怖いんだよ。勢い余って・・・ってこと、あるからね。
あと、イライラする。思うように切れないから。これは私がせっかちだからなんだけど(^_^;
やっぱりファーストカット(?)はトマトでしょう。もしくはピーマンとか。
トマトとピーマンを潰さずスッと切れると嬉しいものですよ(私だけか?)
(そういった野菜が切りづらくなったら研ぐ目安なんだろうなと思う)