読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2016/02/08

思うことは同じなのだ。
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「生とは問いを焼き尽くすことだ」

おお、何でしょう?
これは、フランスの詩人であり俳優の、アントナン・アルトーさんの言葉です。
生きることの意味は日々の問題、課題、疑問を解決していくことにあるということですね。
焼き尽くす、解決する物事が多ければ多いほど、人生の満足度が違うのかもしれないですね。
さて、アナタはこの言葉をどう解釈致しますか?

ということですよ。まぁ、でもね、こうやって疑問を持つことはいいことですよ。うん。疑問いっぱいありませんか?謎。
ちょっと前にね、埃ね。えっ、俺、この間、掃除したばっかじゃん!みたいな。なんでここにまた埃出た!
埃ってどっから来るんだろうね?不思議なんですよ。俺そういうの考えちゃうんですよ。

あと最近、寒いじゃないですか。あれどうしますよ。お風呂のさ、シャワーってお湯すぐ出ないでしょ。
あれ皆さんはシャワーでお湯を出して、お湯が出たら裸になって入ります?それか、裸になって風呂場入ってシャワー出して、お湯になるまで裸で待つ人ですか?(笑)
僕ね、裸で待てないですよ。僕ね、入らんなくてシャワー先出しちゃいますね。で、だいたいシャワー出して、ちょっと待機するよね、やっぱ。だって、すぐ温かくなんないから。
そんで、まぁね、もったいないし、水も。
まぁ、勘でね、ああそろそろだなって脱いで、パンツを投げてアタックしてカゴに入れて(笑)、パッて入ったときに、うわ、ちょっとぬるいじゃん!っていうとき。まぁ、興奮してるんですよ。ようはどっちにしろ。
いやー、ねぇ、水、シャワーを浴びること、僕やっぱできないですね。
例えばよく、湯船に入って温まって、水を最後にバケツで溜めてかけた方がいいとか言うじゃないですか。いや、そんなことできないですよ。うん。できないし。

あと、風呂入って外に出て身体拭く人ですか?それか、風呂場の中にタオル持ってって、風呂場の中で、温かい中で拭く人ですか?さぁ、どっち??
ワタクシは風呂場にタオルを持っていきます。風呂開けて一瞬タオル取る仕草だけでも、もう耐えらんないぐらい寒いです。あああ~~~~~っ!ってなって、すぐ閉めて拭いて。
そんで出て、タオルを掛けてるときがもう腹立つぐらい嫌なんです。あー、寒いーーーーー!パンツ取っての寒い。着るもの風呂場の中に持ち込めないからさ。外行かなきゃいけないし。
まぁ、冬のイラッとするのはそこかな。ええ。まぁ、それをね、楽しんでるからいいんですよ。んあああああーっ!っていうのをね。ええ。

そう、これね、楽しんだもん勝ちですよ。そっちの方がもう解決になってますよ。
よーし、今日もきましたみたいなことね(笑)、独り言でね、言ってればいいんですよ。ええ。
まぁ、今日も皆さん寒いけど頑張っていきましょう!
以上、大野智でした!

(BGM 「復活LOVE」「暁」)



今日の話題が生活感が溢れててもう。
私はシャワーはお湯になるまで裸で待つ人ですね。
あと、風呂場の中で身体を拭いてから外に出ますね。

そう、タオルを取るためにドアを開けて、脱衣場からパパッと取るのでさえ寒いのよ!
気持ちが分かりすぎる。大野くんも同じ人間なんだなと思いました。ああ、よかった。
(今までは何だと思っていたのか・・・)