読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2016/02/03

色紙がほしい。

(一度だけキャッチできるチャンスがあった。詳しくはレポ内にて)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「謦咳に接する」

ああ、難しい字書くな。
これは、尊敬する人に直接お話を聞く、お目に掛かるという意味の慣用句です。
謦咳は咳払いのことだそうです。尊敬する人の咳払いが聞こえるぐらい、近くにいることができているということですね。

リスナーのリノさんから教えていただきました。メールを読みますと、
「もし、マイケル・ジャクソンさんやブルース・リーさんが生きていて直接会えたとしたら、大野くんはどうなっちゃいますか?「イヤ~~~~~!!!!!」って興奮しますか?
私は尊敬する人は大野くんですが、たぶん目の前に大野くんがいたら、「ギャーーーーー!ヒェーーーーー!!!!!」となってしまい、会話にならないか気絶してしまうと思います」

いやいやいやいや。僕に会ったとしてもね、よく考えてごらんなさい。同じ人間です、普通ですよ。ええ。

いやー、でもね、僕はね、まぁ、もしね、今、マイケルもブルース・リーも生きていたら、僕は会わないです。やっぱり遠くで見てたいです。あまり、友達にもなりたくないですね。勝手に上目線だけど(笑) ええ。ならないな。
やっぱりもう、そんな手の届かない人でいたいです。だって、そうだし。うん。
でも、もしね、偶然っていうことがあるじゃないですか。偶然お会いしてしまったら、それはもうサイン、写真お願いしますってなります。すぐ言う。グイグイ行く。
「偶然ですね。偶然ですもん、いいですよね?」。自分に言い聞かせる。偶然だもん、だってこれ。うん。言うかな。

やっぱり僕ね、今までで自分からサインを貰ったのって、竹中直人さんくらいじゃないかな。そう、そんで、ニノに頼んで貰ったの。
そんで、色紙のね、真ん中のところに小っちゃーいサイン書かれて。それが嬉しかった。こういう書き方するの、たぶん僕にだけだろうなと思って嬉しかったですね。

僕ね、そういえばね、何年か前に余った色紙がね、なんか家にあったんですよ。うん。どうしようかなって思ったときに、自分にサイン書いた(笑)
これ覚えてるの。3年前ぐらいかな。(余った色紙が)あって、これどうしようかなと思って。このまま捨てるのももったいないし。何も書かないでいくのもサイン色紙だし、それもどうかと思って。だったら「大野智へ」って書いて。で、自分のサイン書いて。
日付がね、確かね、誕生日近かったんだよね。で(笑)、しばらく飾ってたからね。バカみたいでしょ。中学生みたいなことやってみた。
で、友達来たら、ちょっと隠して。恥ずかしいじゃん、だってそれは。で、親に見られた。「あんたバカじゃないの」って言われて。ええ。覚えてますよ。
まぁね、皆さんも是非試してください(笑)
以上、大野智でした!

(BGM 「復活LOVE」「暁」)



あのね、ホントにバカ(キッパリ)
いきなり毒吐いてすまんね。だってバカなんだもん(おい)

余った色紙がある。どうしよう

捨てるのもったいないから、自分のサイン書いちゃえ

部屋に飾っちゃえ

って発想が分からん。それは中学生でもやらないと思う(笑)
私が親だったら、たぶん同じこと言ってるだろうな。「あんたバカじゃないの」と。
まったくねぇ(^_^;

そういえば、サイン色紙で思い出したこと。っていうか、今でも忘れられないこと。
2004年の冬コン(横アリ)で、大野くんが色紙を投げたら、私の真っ正面に飛んできたのよ。もう心臓破裂しそうになっちゃって!
結局、色紙は私の2列前の方がキャッチしたのね・・・_| ̄|○
なので、「あの色紙は智が私に向かって投げたけど、届かなかったんだわ」って思ってる。勝手に(笑)
いいの、愛は受け取ったから(バカ)