読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2016/02/01

ARASHI DISCOVERY
仕事から帰ったら「おかえり」の部分だけ再生しようかな(笑)

(やることがベタだな・・・)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「僕はとにかく最後の1分1秒まであがく人間なのでOKなんか出したことないですよ。「ここで時間です」と言われて諦めるだけで」

かっこいいですね。
これはですね、日本を代表するミュージシャン、山下達郎さんの言葉です。
雑誌『ぴあ』のインタビューで、「アルバムを作っていて、これでOKと判断するポイントは?」という質問に答えたものです。

ああ、なるほど。すごいですね。
さて。達郎さんといえば、竹内まりやさんご夫妻。なんと、嵐の新曲を作っていただきました。ありがとうございます!(拍手)
タタタタタタタタタッタッ♪(イントロを口ずさむ) ねっ。タイトルは『復活LOVE』ということでね。嵐にとって48枚目。もうそんな経つ。あともうちょっとじゃないですか、50枚。
いやー、NTTドコモdヒッツのCMソングになっておりましてね。今月の24日にリリースですけどね。はい。
歌詞は竹内まりやさん、作曲・編曲は山下達郎さんです。贅沢すぎますよね、これね。

結構前からね、2013年くらいから話はあがってたんです。そのときに嵐のライブ、ドームツアーに来てくださったときに、なんかそういう話が出て、そっから煮詰めて煮詰めて。
で、ようやく去年かな。レコーディングしてっていう形になりましたけどね。
いやー、ねぇ、しかもレコーディングは達郎さんがいるっていうね。いや、しかも僕、一番最初だったかな。歌入れ。そりゃ緊張したさ。
でもね、達郎さん、すごいね、優しい方で。まぁ、最初、「今日よろしくお願いします」って握手して。「まぁ、気楽にやろう、気楽に」みたいな感じで。
で、細かい指示は、ほぼなく。まぁ、結構自由に歌って。で、英語の発音とかそういうものとかは直々にブースの中まで来てくださって。そんで、「こういう感じで」って。
で、レコーディングずっと進んで。だからね、一瞬にして緊張はとれましたね。それは覚えてますよ。
ただ、やっぱり僕歌ってる、ガラス1個挟んだ向こうに達郎さんがいますからね。そりゃ緊張しますよ。ええ。

そう、仮歌ね。歌入れる前、仮歌はもちろん達郎さんなんです。だから、正直ちょっと似せたくなるっていうか、自然と。そっちにいくんですよね。うん。でも、そのニュアンスをなかなか難しくてできないです(笑)
いや、でもね、ホントに、もうこれ達郎さんが曲出した方がいいんじゃねえかって嵐で言ってたんですよ。だってもう全然、完全に成立しちゃってるんですよ。うん。
まぁ、でも、それをね、嵐が歌ってるのが面白いとは思うんですけど。まぁ、「僕ら的には、これCDになってほしいな」ってみんなで言ってましたけどね。
まぁ、これがね、2月24日発売ということでね、聴いていただけたらなと思います。

さぁ、今日はこの新曲『復活LOVE』を番組初オンエアということで、電話の前のアナタ、曲紹介よろしく!
以上、大野智でした!

(BGM 「復活LOVE」)



ちょっと一言よろしいかしら。

最後の美声と最後のセリフは

なんじゃぁぁぁぁぁ!!!!!


思わず取り乱すくらい素敵な曲じゃありませんか。
最後まで流してくれた栗ちゃんに感謝です。ありがとうございます!(^^)

そんなわけで(どんな)、さっそくiPhoneに入れたので、聞きながら仕事行くよ。
ニヤニヤしないように注意!(笑)

あ、そうそう。ちと前に、レコーディングの話をしようと思ったけどやめたのよね。
今日、その話が聞けて嬉しかった。これにも感謝ですね。大野くんありがとう!(^^)