読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2016/01/26

私にとっての仙豆はニンニクです。

(昔、ペペロンチーノを食べてて、「オリーブオイルとニンニクの海で溺れたい」と思ったことがある。そのくらい美味かった)←よく分からん例え
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言カモン!

「感動する話は長い短いではない。3分の歌も2時間の映画も感動の密度は同じである」

これは、昭和を代表する作詞家、阿久悠さんの言葉です。

リスナーのヘイセイキャンプさんから教えていただきました。メールを読みますと、
阿久悠さんの詞は、すごく耳に残るものが多いし、切ない物語があったりします。
きっとご自身も歌詞の一つ一つにたくさんの気持ちを込めておられるのだろうと思います。
音楽を受け止める側の私にとって、これは嵐の曲であり、智くんの歌、メロディーに当てはまります。
嵐の曲で元気をもらったり、幸せになれたり、パワーが出たり。カリン様の仙豆くらい、めちゃめちゃ密度が濃いからです。
最近の智くんは、身体のメンテナンスにも気を配ってるようで何よりです。私も負けないように自分に磨きをかけたいと思います。これからも応援しています」

おお。すごいですね。ヘイセイキャンプさん。あえて触れないですよ(笑) ねぇ。
懐かしいですね。カリン様の仙豆を1回食ってみたい。
あれさ、僕、最初、マンガで読んでたのよ。で、仙豆、豆じゃないですか。で、マンガで読んでたときは、文字では仙豆食べるときにね、「モグモグ」って書いてあるの。まぁ、それはそうだなと。豆食ってんだから、モグモグだろうなと思いましたよ。
で、アニメ版見たときに、知ってる?あの仙豆ってすごい音するの。カリンカリンっていうからね。カリンは言い過ぎたけど。普通、んぐんぐんぐってなるでしょ。結構ね、アメ砕くぐらいの音してるんですよ。それに驚いたよね。
えっ、仙豆って何?そういうやつなの??ミニリンゴみたいな感じの音だよ。いやー、ビックリですよ。うん。

あとね、衝撃的だったのは、戦闘服だね。硬いものだと思ってましたよね。皆さん誰しも。実はゴムだったっていう。「だから、大猿になったときもそうだっただろ?」みたいな会話あってね。
いや、大猿ってすげーでかいわけ。そんな伸びる!?みたいなさ。うん。
いや、でもね、戦闘服って作ってほしいですよね。すっごい『ドラゴンボール』と同じくらいリアルなの。着てみたいですよ、やっぱり。憧れですもん。僕に合うサイズでちゃんと計って。
それがだって、もしね、流行ってくれたら、こんな楽なことないですよ。毎日それ着てりゃいいんですから。そっちですよ。

そう、オシャレに気を遣うよ、今年は。結構攻めてるよ。あ、今日は攻めてないけど。
いろいろいただいた物をね、最近、着たり履いたりしてますよ。うん。
靴だってね、今、ブーツ履いてますもん。あ、今日は違うけど(笑) まぁ、これからですよね。うん。
いや、まぁ、でもね、ちょっとね、やっぱり1回、戦闘服を挟んでからのオシャレをいかないとダメかなとは思いますけどね。ええ。
戦闘服、いつか僕に着れる日がくるのでしょうか。
以上、大野智でした!

(BGM 「日本よいとこ摩訶不思議」「愛を叫べ」)



戦闘服を着たい理由が「流行ったら毎日着たいから」って一体・・・。
もちろん、かっこいいから着たいんでしょうけど、毎日着るのはどうなのか。
そして、オシャレになるには戦闘服を着てからなのか。
オシャレって奥が深いですね(ウソ)

服といえば、今朝のアレですよ。社長さん!(^^)
結構キリッとした感じだったので、予想外でした。ダメダメなボンボンを予想してたので(超失礼)
スーツをビシッと着ちゃってね。あと、ループタイも意外だったな。若い人でループタイしてるのあんまり見たことないような。
(ただ周りにそういう人がいないだけかもしれんが。視野が狭いな)

朝からいいもん見たんで、テンションアゲアゲ。
よーし、今日も張り切って行こう!(単純)