読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2016/01/14

こんなにきれいな富士山が この街から見えるなんて
渡辺美里「ランナー」)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「天にありては星、地にありては花、人にありては愛、これ世に美しきものの最たらずや」

これは、明治時代の文芸評論家、文学博士の高山樗牛さんの言葉です。
空に輝く星、大地に咲く花、人類の愛。確かにこれ以上美しいものはないですね。

アナタが美しいと思うことは何ですか?皆さん、考えてごらん。なかなか考えることないでしょうね。うん。
まぁ、単純に星は美しいですよ。だってすごいことだからね。同じ地球みたいなとこが絶対どっかにあるわけでしょ、だから。地球ってすごいよね。美しいよね。うん。と思うよ。
だって、なんで青く見えるのとかさ。そういうのが僕ね、美しいなと思うの。
だから、南国とかの海とかは、なんでこんな色になっちゃったって感じだから。うん。すごい色してるじゃん。それがね、僕は南国の好きなところなんだよね。うん。
やっぱり海、そういう南国に生まれた方ってのは、もちろん海がキレイなのは生まれてから見てるから当たり前じゃん。たぶん、海はあの色が当たり前なんだよね。
でも、うちらってのは海があの色って当たり前だと思ってないからさ。東京でいったらね、あんな透き通ってないじゃないですか。だから、僕はああいう海に憧れを持っちゃうんですよ。「ああ、すごい。信じらんないな」と思って。あの色。うん。だから好きですね。

あと何ですかね。うん。
僕ね、すごいなと思ったのが、ニューヨークの夜景ね。
1回ね、ニノが仕事で行けなかったのかな。嵐4人と少年隊の錦織(一清)さんとでニューヨークへ行ったんですけど。仕事で、ロケで。
そのときにね、ニューヨークの海から船乗って夜景を見たんですけど、その夜景がね、忘れらんないくらいね、キレイだったの覚えてるんですよね。うん。
建物デカくてネオンがすごいから、なんかね、圧迫されてる感じ。支配されてる感じ。うん。なんかね、「あっ、すごいな。人間が作るものってのも、ああすごいんだな」っていうのをね、体感しましたね。うん。なんかすごいものがいっぱい。

たぶんね、美しいものね、僕、殆ど見てないと思うんです。もちろん日本にはいっぱいあるけども、海外にだっていっぱいあるわけでしょ。自然でなんでこうなったんだろうっていうものが。
見たいっすねー、やっぱり。うん。だからね、年1海外は行きたいと思いますけどね。うん。見ていきたいですよ。世界遺産とかもね。
だからね、もうちょっと早くね、お休みとか分かるといいかな。そうするとスケジュール立てやすい。予約とかもあるからね、いろいろと。海外行くにもそうじゃないですか。
いきなりね、「連休です」言われても。ねぇ、困っちゃう。こっちはね。うん。って感じかな!(笑)
以上、大野智でした!

(BGM 「Beautiful days」)



美しいものの話で終始すると思いきや、最後はスケジュールの要望だとは。
まさかの展開でした。さすがキャプテン。
(久々にキャプテンって言ったな。なんとなく出てもた)

「アナタが美しいと思うことは何ですか?」って聞かれたんで考えてみる。
昔住んでたアパートのベランダから、富士山が見えたんです。高台に建ってたのと、周りに何もないから(^_^;
・・・あっ、たまに、向かいのアパートのおっさんが、玄関先でパンツ一丁でウロウロしてるのも見えた(笑)

見苦しい話はさておき、富士山が美しいのは言うまでもなく。千葉からも富士山が見えるってすげえなと思うのね。
ところが、今の家からは見えないんだわ。高台じゃないし、周りは森っていうか林っていうか、なんかいろいろ生えてるから。だから、スーパーの屋上から見えると嬉しくてね。あと、時々電車に乗って思う。「きっと電車から富士山見えるんだろうな」と。
たぶん、毎日乗ってる人にとっては当たり前の風景かもしれないけど、私にとってはスペシャルな風景です。