たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2016/01/13

ちょっと叫んでもよろしいかしら。


コンサートのチケットが

取れないんだよぉぉぉぉぉ!!!!!


(嵐さんに対する不満)
(「不満ありますか、皆さん。ワタクシに対して。言ってごらんなさいよ!」って言うから言ってみた)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「不平や不満は人間にとっても、国家にとっても、進歩の第一段階である」

これは、『ドリアン・グレイの肖像』で知られるアイルランドの作家、オスカー・ワイルドさんの言葉です。
不平や不満、何か不自由があるから、それを取り除くために行動する。それが進歩へと繋がっていくんです。

さぁ、ということで、不満ありますか、皆さん。ワタクシに対して。言ってごらんなさいよ!(何故かキレ気味) すぐ謝る(笑)
いやー、でもね、僕、思うのはね、まぁホントにね、蚊いるでしょ、蚊。刺す蚊。血を吸う蚊ですよ!あれ要る?
まぁ、人間にとってですよ。人間にとって蚊ってのは要るんですかね。好きな人いますかね、むしろ。
蚊に刺されて、痒いのを我慢してる自分が好きみたいな人いるかな?僕、いないと思うな!うん。だって、蚊はいろいろね、病気うつしたりの可能性ありますからね。

なんで血を吸うんだろうね。まぁ、言っちゃあ、僕が生まれる前から蚊はいるからね。まぁ、先輩っちゃ先輩なんですよね。尊敬してる部分も正直ありますよ。
よく吸えるなっていう。髪の毛よりも細い針で。液体まで辿り着くわけでしょ。で、髪の毛より細いストロー状のものがついてるわけですよ。それで吸えるってことが結構奇跡だと思わないですか。
液体入っていくんだ、そこに。吸う力ってすげえんだ、この人達って思う。もう尊敬ですよね、それは。正直。
ただ、吸ってもいい。お願いだから痒くならないでほしい。それだけ。腫れたり。何にもならないでほしい。
だからね、蚊をね、消毒してほしいですよね。刺す前に。うん。進歩の第一歩だと思いますよ。そういうの考えるのもね。

あとね、蝿ね。どっから来たの?って思うときあるのが、昔、釣りやってて、結構沖まで行ったのよ。周り見渡す限り、もう島とかは見えるけれどむちゃくちゃ遠いわけ。
で、イカを釣っててね。で、イカ釣ってその場でちょっと焼いて食べようってことになって焼いたんです。そしたら蝿が集まってきて。「えっ、君達どっから来たの?」って。
いや、船に隠れてるかなしか考えられないんだけど、隠れられないんだよね。だって、そこまで飛ばして行ってるわけだから。激しく波もバンバンいくわけだから隠れきれないでしょ。そんな隙間にずっと入ってないでしょ。蝿なんだから。とか思うから。嗅ぎつけて来てんだよ。すごい鼻持ってんだ。ええ。

不満っていうかちょっと尊敬してるんですよ。あの人。
生き物って素晴らしいですね。人間ないものいっぱい持ってらっしゃる。尊敬してます!
以上、大野智でした!

(BGM 「心の空」)



あのね、人じゃないから。虫だから・・・。
今日一番突っ込みたかった点はそれです。
文句言いながらもリスペクトしてるあたりが、もう何とも言えない(笑)
やっぱあれだな。好きと嫌いは紙一重なんだな。それだわ(?)



不満を取り除くために行動する。まさに年末の就職活動はそれだったなと。
本来なら、不満を解消して仕事していくのが理想的なんでしょうけど、それができなかったから職場を変えたわけで。

職場が変わって1週間ちょい経つけど、自分の選択肢は正しいと実感する日々です。
恫喝と嫌がらせがない環境で仕事するのって快適ですね(しみじみ)
この先、いろんなことあるかもしれないけど、乗り切って前へ進んでいける気がします。