読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/12/31

今年も楽しいラジオをありがとう!(^^)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「整理整頓は人生の半分である」

ちょっと深いですね。
これは、ドイツのことわざです。
整理整頓は、まず要らないものと必要なものを振り分け整理して、それからきちんとルールを決めて整える、整頓することだと思いますが、部屋の片付けなど物理的なことだけではなく、自分の行動、考え方、人生に於いても同じように整理整頓が必要だということですね。
ですが、この言葉には続きがあるようで。「整理整頓は人生の半分である」の続きは、「けれども他の残っている半分の方が楽しい」だそうです。

おお、なんか深いな、最後まで(笑) なるほどね。整理整頓。
まぁね、僕はね、年末になると大掃除っていうじゃないですか。できません(キッパリ)僕は年明けたらします。
ホントは年末にしたい。けれども、僕、誕生日が11月26日なんですよ。でね、いろんな方にプレゼントいただいたりしますね。そんで、家帰ってやっぱ、とりあえず置く。置いてしまう。
で、12月ライブじゃないですか。東京。で、また頂き物いただいて、それをそのままとりあえず家に置く。
で、クリスマスいろいろ終わって置く(笑) で、年末は忙しい。で、31日、今日まで忙しい。じゃあ、どこで大掃除するんですかっていうことになってしまいまして。
なので、やっぱ年明けて、いただいた物を紙袋から出してとかね。うん。だから僕はね、年末に大掃除したことないですね(笑) たぶん、今年もそうです。だから年明けたらゆっくりします。うん。

いや、でもね、整理整頓っていい言葉ですね、そう考えたら。うん。
まぁ、要らないものは省くと。もう、だから必要なものだけを整えるということですよ。
これね、面白いのがね、ジークンドーと一緒ですね。格闘技。ジークンドーも、まず基本の型があってですね、それを全部習得して、そっから自分の得意な動きを残していくっていう。で、その型をどんどん省いていくって。そんで、自分のジークンドーを作るって教わりまして。
だからね、なんか整理整頓で似てるなと思って。うん。でもなんか、いいですね。自分の好きなことだったりね、要るものだったりを残していくっていうのいいですね。うん。
まぁ、でもね、今日ね、皆さん大掃除する方はね、もうこれは要らないだろうっていうものは省いていきましょう。そうしないと減らないですからね。

さぁ、ということで、今日大晦日。僕は紅白歌合戦ジャニーズカウントダウンです。
(栗ちゃん「おっ!」)
皆さん是非、今年最後はね、見てください。
そして、ラジオを聞いてくださった皆さん、今年一年ありがとうございました!
それでは皆さん、よいお年をお迎えください。
以上、大野智でした!
また来年。そしてまた明日!

(BGM 「心の空」)



整理整頓とジークンドーは一緒、か。
何故ジークンドーなのか。そして、このジークンドーは何を意味するのか。
来年に続く(無理矢理)

というわけで、謎を残しつつ、今年最後のラジオ終了です。
今年もお疲れ様でした。そして、楽しい話をありがとう(^^)
来年も・・・というか、明日もよろしくね、なのです。

前々から書いてるとおり、スッキリした気持ちで紅白とカウントダウン見れるので、私的には大満足です。
ああ、楽しみだなー(*´∀`)