読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/12/21

眉間に皺より、目尻の皺の方がいいな。

(眉間に皺があるもんで。怒ったり悩んだり泣いてばかりいるからかな。笑って目尻に皺ができる方がよっぽどいいよ)
おはようございます。嵐の大野智です。
福岡ドーム、ライブ観に来てくださった皆さん、ホントにどうもありがとうございました。
今週は東京ドームでライブを頑張ります!
今日の一言、カモン!

「一笑一若一怒一老」

何となく分かる気がするが分からん(キッパリ)
これは、「モタさん」の愛称で親しまれた日本の精神科医、斉藤茂太さんの言葉です。
一度笑うと若返り、一度怒るとそれだけ老けるという意味を持つ、斉藤さんが作った言葉だそうです。

はぁ、なるほど。
リスナーのアーチさんから教えていただきました。メールを読みますと、
「大野くん、おはようございます。
私は今日、時間が合ったので久々に映画『怪物くん』の頃の宣伝番組を見返していました」

うわっ。
「今の方がより若い感じがしました。毎日笑って良い歳のとり方をしているようですね。
私は母とすぐ喧嘩になってしまうので、毎日笑って過ごせるように頑張ります」

なるほど。『怪物くん』ってもう懐かしいんだね。うん。いやー、懐かしいですよ。毎日笑ってね。ええ。

この間ね、ジャニーズの一番の先輩、マッチさんのライブに行ってきてですね、笑いましたね。
言ってることが面白いんです、MCで。「来年はちょっと休む」とかね(笑)、平気で言うところがマッチさんっぽいなと思って。
「初日とか、2日間ある初日はゲネプロだと思ってるから」とかね(笑) 平気で言うんですよね。うん。もう大爆笑でしたね。ええ。

いやー、でもそう。まぁ、マッチさんの35周年ライブの始まる前にですね、前室というか楽屋に、見に来られたジャニーズの皆さんがいるんですわ。V6やTOKIOやみんないる中で僕もいて。
奥の方から「大野!」って聞こえるんですよ。「えっ?」「大野!」って言われてよーく近寄ってみたら植草(克秀)さんだったの(笑)
カッちゃんさんですよ。えっ、何年ぶりだろう?ってぐらいに。いや、久々に会ったんですよ。
いや、でもホント久々で、もう僕がね、20歳のときに少年隊さんのミュージカルに僕出させてもらって。カッちゃんさんにお世話になったんです。可愛がられて。それが強烈に僕は頭にあるんで。怒られたりもして(笑)
でもね、もうお父さん感覚なんですよ、僕は。あのね、当時ね、なんだろう、僕が感極まって千秋楽で泣いてしまって。
僕1人で客席を煽るシーンっていうか、あって。そこでもう最後の曲なんですけど、そこで感極まっちゃってちょっと涙が出ちゃって。
そんで、ステージ上からカッちゃんさんが僕を見て潤んでるんですよ(笑) それ見てまた涙が出ちゃってね、っていうね。そういうね、なんかね、僕の中でね、あるんですよ。
だからね、なんだろう。カッちゃんさん見ると感動しちゃうんですよ(笑) ええ。
でも久々お会いして少し話せてね、楽しかったですね。うん。やっぱりこうやって集まるとね、いいですね。ええ。またこうやってジャニーズでまた集まりたいと思いますね。
以上、大野智でした!

(BGM 「日本よいとこ摩訶不思議」「暁」)



最近、ジャニーズの集まり多いような。
たまたま話題に出ることが多いだけなのかもしれんが。

もうね、初日がゲネプロとか言って許されるのはマッチ先輩だからだろうなーと思うのです。「あの人ったらもう」みたいな(何がもうなのか)
下手したら炎上しかねない発言だしね。やっぱすげーや、マッチ先輩。

ジャニーズの集まりと言えばカウントダウンですが、私はスッキリした気持ちで大晦日を迎えられそうです。転職先が決まってホッとしてる。
決まるまでは気が気じゃなくて、「このままじゃ年越すんじゃね?」と思ったんですが、決まって一安心です。
これで安心して年越し蕎麦食べられますね。あと、クリスマスケーキとチキンとピザも。
食うことばっか(笑)