読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/12/17

今日の一言を聞いて、風見しんごさんの『僕笑っちゃいます』を思い出すワタクシである(古い)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「泣いて一日、悩んで一日、怒って一日。どうせ同じ一日なら思いっ切り笑って一日」

これは、日本の書家、御木幽石さんの言葉です。
さぁ、皆さん、今日も思いっ切り笑って過ごせるように、まずはウソでもいいから声を出して笑ってみようではありませんか!
せーのっ、あっはっはっは。あっはっはっは。あーっはっはっは。

あー、笑った笑った。あー、大いに笑ったよ。一日の始まりですからね。何はともあれ笑っておきましょうよ。ええ。
まぁ、「わーっはっはっは」と言ってね、わーっはっはっはメールがきてますので、ちょっと読んでみますか。ええ。

スズアラシさんから。
「大野さん、おはようございます。私の父のうっかり話聞いてください。
スーパーで買い物を終えて車で家に帰ろうとしているときのことです。シートの横に野菜の入った袋を置いて出発しようとしました。そのとき、サイドブレーキを引こうとした父が「うわっ!」と言ってのけぞりました。
どうしたのかと見てみると、父はサイドブレーキではなく、買ったばかりの白ネギを握っていたんです!
それからというもの、父はスーパーの帰り、買い物袋を後部座席に置くようになりました」

いや、ちょっと待ってよ。ホントかな?だってさ、白ネギだってさ、袋に入っているんだよ。白ネギ自体が。透明な袋に入ってるじゃないですか、たいてい。
あ、入ってないパターンもあるか。でも、入ってなくてもですよ。分かるだろ。なんでだ、お父さん。
だって、あっ、でも分かんない。そんだけサイドブレーキとネギの厚さと温度差、一緒だったのかな(笑) 「それから後部座席に置くようになりました」ってのがすごいよ。
えーっ、ホントかな?これ結構おもろいよ。現場見てたらね。いやー、だからちょっとこういうのはね、ちょっとありえない話が欲しくなるね。逆に。それはウソだろ!っていう、ウソのようでホントの話。
募集したいですけど、でも、ウソはやめてね(笑) それに真剣に答えてるのもちょっと嫌なの。恥ずかしいじゃん。
いや、でもね、あるんだろうね、こういうことってホントに。うん。うっかり話ね。
まぁ、でもちょっと今日は楽しませてもらいました。笑った方、いっぱいいるんじゃないですか?ええ。いや、今日もね、一日笑っていきましょうということですよ。
まぁ、僕はですね、今日からヤフオクドームで、福岡のライブですから。まぁ、いっぱい笑いながら歌って踊りたいと思います。
以上、大野智でした!



【おまけ・大野くんが選ぶ80年代のジャニーズソング】
さて、今日も80年代のジャニーズソングを僕が選曲させていただきます。
さぁ、今日は1985年、少年隊さんで『ONE STEP BEYOND』。
ジャニーズJr.のときに、この少年隊さんの『ONE STEP BEYOND』をKinKi Kidsのお二方が歌ってたんですよ、当時。そのバックダンサーをしてた僕。
この曲を聴くと、その当時を思い出しますね。はい。

(BGM 「暁」)



私が行くスーパーでは、白ネギ自体袋に入ってないですね。
もし助手席に置いたら、サイドブレーキだと思って引いてるかもしれない。
・・・たぶん。
(ついでに言うと、買い物袋はトランクに入れてるので、同じようなうっかりはしたことない)

ところで、今週やってる80年代ジャニーズソングの企画、今日の曲は『スッピンアラシ』に入ってましたね。
実は原曲を聴いたことがなくて、今日初めて聴きました。途中で終わっちゃって残念。
なんだか懐かしいなぁ。『スッピンアラシ』見たくなってきた。
(ビデオデッキないから見れないのよね。マジでDVDかBlu-rayになってほしい)