読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/11/30

ちょんまげ ちょんまげ ちょんまげマーチ
ござるで ござるで ござるでござる
水木一郎「ちょんまげマーチ」)

(娘と「おかあさんといっしょ」見てた頃を思い出す。しょうこおねえさん&ゆうぞうおにいさんの頃)
おはようございます。嵐の大野智です。
まずはですね、昨日までの京セラドーム大阪のライブに来ていただいた皆さん、ありがとうございました。
残りのツアーもワタクシ達、頑張ってまいります!
それでは、今日の一言、カモン!

「苦は楽の種、楽は苦の種と知るべし」

これはですね、時代劇でお馴染みの『水戸黄門』のモデルになった徳川光圀さんの言葉です。
人生楽ありゃ苦もあるさ~♪ですよ。ええ。
苦しくても明るい光はやってくる。逆に楽しいときは調子に乗ってはいけないということですね。ええ。

リスナーのカズちゃんから教えていただきました。メールを読みますと、
「おはようございます。いつも楽しい朝をありがとうございます。
私は時代劇を見るのがとっても好きなんです。小さい頃もよく『遠山の金さん』や『暴れん坊将軍』などを見ていました。
○○候とか、かたじけないとか、左様とか、昔の言葉も好きだし、何といってもストーリーが分かりやすくて決めゼリフがあるところが見ていて爽快です。
こんな女子はどう思いますか?」

ああ。いや、いいと思いますよ。やっぱ決めゼリフってのがやっぱり何度聞いてもいいんですよね。うん。っていうことですよね。

いやー、時代劇ね。
なんか、ちょんまげとかもさ、斬新すぎないか、あの髪型。うん。どうなってんだろう、あれ。
めっちゃロン毛なんでしょ、だから。うん。で、後ろだけ伸ばして束ねて、前に持って折ってるわけでしょ。すごい髪型だよね(笑)
でも・・・俺、何年かしたら流行る気がするよ。いや、なんか流行りそうじゃない?今までみんながいかなかったとこですよ。
で、結構流行っちゃって、街中で結構見るくらいになって、街頭インタビューで「あっ、ちょっといいですか?それは本物ですか??」みたいなインタビュー受ける時代がくると思ってます。「ああ、本物ですけど」みたいな。
いや、現れそうじゃない、そろそろ。うん。そうだね、仮にもうさ、ちょんまげ8割みたいなぐらい流行っちゃったらやりますか?って話ですよ。まぁ、たぶんやらないでしょうね、僕は。
事務所OKだったらどうする。「えっ、事務所NGじゃないんだ?」みたいな。「OKなんだ」つったら、うわー、ちょっとね。
で、嵐もね、3人はやってたら、もうやるよね。そこまでブームきちゃったら。うん。
で、じゃあ、マッチさんやったら、やるよそりゃ。「オマエまだやんないのか?」言われたら。「いや、やります!(キッパリ)」だよね(笑)
まぁ、でも、ちょっと面白いですよね、そういう流行の時期がもしきたらね。そしたら、僕が言い出しっぺってことだからね。別にね、そうなったところで何も起きないですけど。
誰がやり始めるかは分かりませんが、そういう時代がくるかも分かりません。
以上、大野智でした!

(BGM 「暁」)



ちょっと一言よろしいかしら。


言い出しっぺのくせに、

やらないのかよっ!!!!![emoji:e-258]



しかも、「別にね、そうなったところで何も起きないですけど」とか言っちゃってるじゃありませんか。
無責任なブーム仕掛け人ですよ、まったく[emoji:e-450]

嵐3人やってたらやるって多数決なのか。
まぁ、仮にやったとしても嫌ではないです。何故なら、『やりすぎちゃったJaponism Calendar』でちょんまげ姿披露してるしね。
いっそのこと、その髪型と服装で活動してもいいんじゃねえかと思うよ(笑)
(それこそ無責任)

しかしですよ。
マッチ先輩がちょんまげやったとして、「オマエまだやんないのか?」って言われたら、全員ちょんまげになっちゃうんじゃないのか。
そんな気がする11月最終日である。