たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/10/28

夜というのに派手なレコードかけて
朝までふざけよう ワンマンショーで
あああ~♪

(手はバンザイで、ちょっと横揺れ気味に)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「玉を転がす」

おお。
これは、高く澄んだ美しい声を表す表現の一つです。
玉は宝石のことで、美しい宝石を転がした様子が本来の意味だそうです。

ほぅ。
厚木市のリスナー、ユミさんから教えていただきました。メールを読みますと、
「おはようございます。
智くんの歌声はまさに玉を転がすような声で、いつも感動をくれます。今回の『Japonism』でのソロも楽しみです。
これからも素敵な歌声楽しみにしています。よろしくお願いします」

ああ。いやー、ありがとうございます。
もう『Japonism』ツアー、マジでもうすぐ始まりますね(笑) いや、今、大詰めですけど。うん。
まぁ、結構今回はもうメンバーみんな挑戦をしてますね、いろいろ新しく。ええ。なので、また違った新しい僕らが見れるとは思いますけどね。

アルバムどうですか、皆さんね。うん。今回は『Japonism』ということでね、まぁ、ちょっと和のテイストも入った曲もちょこちょこ入ってますけどね。
まぁ、今回、和のテイストでジャニーズということで、「ジャニーズで和って何だろう?」みたいなことにもなっていき、そこでちょっと今回、少年隊さんの『日本よいとこ摩訶不思議』という曲があるんですけど、それをカバーさせてもらったんですけど。
ミュージックステーション』でもやりましたけど、まぁ、踊ってるんですよ。うん。やっぱりね、すごいすね、あの御三方は。ホントに(笑)
あのね、何がすごいってね、ちょっと振り付けをね、思い返すためにも、98年の東京宝塚劇場が取り壊しで新しくなるときに、最後ジャニーズがそこでコンサートをやって締めるっていうのがあったんです。そのときに、少年隊の皆さんもコンサートをやったんですね。そのときに1曲目が『日本よいとこ~』だったの。
で、そのビデオ見てて、「すごいね」って。「いきなり登場してロンダート、バク転すんだよ」みたいな(笑) 「すげーな」って思ってて。
「当時っていくつぐらいなんだろうね?」って。で、なんか計算したら、「うちらと同じくらいじゃん!」とか言って。「いや、やっぱすげーわ」ってね。

これまでね、俺、歌ったことないと思うんだけど、バックでたぶんキンキの後ろで踊ったことありますね。少年隊の皆さんの後ろでたぶんこの曲はないんですけど。
でも、なんかみんな、他のメンバーもJr.のときは、何か踊ってたり経験はありますね。

まぁ、この曲もね、CDに入ってますし。まぁ、ツアーでやるかどうかは分かりませんが。激しいし。うん(笑)
まぁ、だから、そういう和のね、曲も入ってますよね、いっぱい。うん。まぁ、そういった意味では、僕のソロ曲もちょっと和のテイストで。
今回はね、振り付け自分でやりましたけど、面白くはできたかなと思いますけど。まぁ、まだ分かんないですけどね。変更するかも分かんない。自分で(笑)
あと1週間しかない(笑) 変更できないですね。詰めるだけです、あと。
これがね、あと1週間ちょっとで始まるのでね、是非皆さん、楽しんで見に来てください!
以上、大野智でした!

(BGM 「暁」)



和のテイスト。
私は昭和の歌謡曲を思い出したんですね。ええ、昭和生まれなんで。
(最近、平成生まれの人と接することが増えてきてるので、何か昭和を強く実感するというか、何というか・・・)
『マスカレード』聴いて、ジュリーの『勝手にしやがれ』を思い出したのよ。
ピアノの感じが似てると思いませんか。私だけかもしれんが。

しかしね、わたしゃ思うんだわ。ああ、『勝手にしやがれ』なんですけどね。
「行ったきりならしあわせになるがいい」って歌っておきながら、その直後に「戻る気になりゃいつでもおいでよ」ってどういうことだと。
突き放しといて未練タラタラじゃねえかと、初めて聴いたとき思ったわけ。いや、何度も聴いてる今も思うが。
どうしろっていうの・・・(ーー;)
(※個人の解釈と感想です)

話が変わった。戻す。
そんなわけで、なんだか懐かしい気持ちになりながら、『Japonism』を聴いてます。
そうだな、あと、ニノの曲がテクノポップっていうんですか、なんかああいう曲調だったのが意外で。
どんな衣装でどんなふうに歌うのか気になるね。もちろん、他4名(名前書きなさいよ)のソロも気になるけど。
わたしゃ、諦めてませんよ。復活当選なんかしたことないけど、そういうメールが届いたらいいなって気持ちは捨ててないぜ(^^)