たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/10/07

ニット帽とヒートテックの出番も、そろそろだな。
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「There is more to life than increasing its speed.」

今日は英語でお送りしたんですよ。ねっ。ええ。
これは、日本語に訳すと「速度を上げるばかりが人生ではない」となりますね。
インド建国の父と呼ばれる政治指導者、マハトマ・ガンジーさんの言葉です。
ゆっくり過ごすことで見えてくるもの、見逃していたものを発見できることがあるということですね。

ほら、今目覚めたアナタ。たまにはそんな慌ただしく支度しなくてもいいんじゃない?今日ぐらいゆっくりしようよ。「There is more to life than increasing its speed.」だよと。うん。
いや、ホントにね、せっかちだね、基本。僕。いや、意外とせっかちですよ。あのね、1日ボーッとしてられないよ、意外と。休みの日。もったいないと思っちゃうんだろうね、たぶん。休みの日は特に。うん。
午前中起きて、まぁ、ちょっと散らかってたりするのなら徹底して掃除をする。うん。そんでスッキリして、じゃあ次何やるか考えてるね、たぶん。洗濯か。
洗濯はね、たたまないかな、あまり。干したまま。ハンガーで。夏は特に。ローテーションだから、服は。Tシャツとかね。
今日、白いTシャツにちょっと青い短パンかな。靴下は履いてない。サンダルですよ。まだいけるでしょ、そんなんで。もう10月なんだけどね。
タイミングが分からん。長ズボンに替えるタイミングと靴になるタイミングが分からない。
ニノもそうなんですけど。ずーっとサンダル履いてるわけですよ。真冬でも。うん。

やっぱりね、仕事場だとやっぱ衣装なのよ。まず入って、まず衣装着替えるから、私服の時間ってのはマネージャーさんが家に迎えに来てくれる。もう、ようはマンションだったら廊下を歩いてるとこぐらいなんですよ。
そんで(笑)、車に乗ってテレビ局着いて楽屋に入る間ぐらい。帰りもそうじゃん。そんぐらいだから、真冬でも寒いんだか何だか分かんないんです。だからサンダルでもいいやってなる。
あの(笑)、そうですね。高価なダッフルコートをね、去年、関ジャニ∞の丸山(隆平)くんにいただきましたんで。まぁ、それを今年は着てですね。サンダルってわけにはいかないんでね、そこで靴を履きましょう。ええ。ということですよ。
まぁ、焦らずゆっくりね。今日の一言にもありましたけど、焦らないでいいんです。ええ。だから、いつなるかは分かりません、それは。
以上、大野智でした!

(BGM 「愛を叫べ」)



ニノの名前が出て、そのままニノの話になるかと思いきや・・・なトークでした。
そういえば去年、マルからダッフルコートもらってましたね。思い出してリンクはってみた。
今年も何かしら贈り合うのだろうか。楽しみですね。

で、通勤時の服装の話になったわけで。
(通勤でいいんだよね。うん。仕事に行くんだから通勤でいいんだわ)
車通勤だからできるんだよね、サンダル。もし電車に乗るとかだったらできないだろうし。
さすがに昨日とか今日は寒いですからね。半袖短パンってことはないでしょう。
・・・って思ったんだけど、この人、電車通勤でもサンダル履いてそうだし、昨日と今日も半袖短パンでいたんじゃねえかって気がする(笑)

もう朝晩涼しいですからね。そろそろ長袖長ズボンの出番ですよ。風邪ひかないようにしないとですよ。
少しずつ衣替えするのよ・・・って、わたしゃおかんか。