読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/10/05

やめちゃったのね、ケツ・・・。
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「錦上添花」

これは、四字熟語で、錦の上に花を添えると書きますが、美しいものの上に更に美しいものを重ねるというところから、良いこと、おめでたいことが重なることを意味しています。

おお。13歳のリスナー、Ohno my godさんから教えていただきました。13歳からですよ。メールを読みますと、
「大ちん、おはよう。そしてありがとう。
何がありがとうかって?それは私の誕生日に嵐のアルバムを出してくれることでしょう!
10月21日はマイバースデーなのです。そして14歳になります。アルバムも14枚目じゃーん!嬉しいことが重なりまっすねぃ」

独特ですね(笑) すごいね。あっ、おめでとう!
そう、ねっ。10月21日ニューアルバムですよ。『Japonism』がリリースされますよ。
今回はですね、なんとギタリスト、布袋寅泰さんが提供してくれた楽曲がありますからね。『心の空』というタイトルなんですけど。
まぁ、ホントに和のテイストも入り、布袋さんのギターも入りますからね。ええ。この後、聴きますか。ええ。
プロモーションビデオはですね、布袋さんがギターを弾いていて、横で嵐が踊ってたり。共演してますから。ええ。非常にね、振り付けの方もね、激しく踊っておりますよ。ええ。

今回ね、すごいいろんな楽曲があるし、たくさん録ったかな。レコーディングしたかな。うん。
実はね、今日もしてきたんです。ええ。実はね。で、僕はもう全部録り終わりました。ええ。
まぁ、でもね、あらためて今日歌いながら思ったのが、なんかいろいろ試したんですよ。これまで。僕は立って歌う人なんです。メンバーによっては座りながら歌う人もいる。
で、立ってポケットに手突っ込んで歌ったり、腕組んで歌ったりとかいろいろやってきた中で、何が一番歌いやすいのかっていうのを試してたんです、僕。うん。
で、確かに一時期、パンツの中に手突っ込んでケツ触りながら歌ったりとかもやったんですが、一番何が集中して歌えるのかなと思ったら、腕を回して後ろに。で、仁王立ちして歌ってるのが一番いいみたいですね。うん。
腕組むと、やっぱりちょっとね、何様だという気持ちが出ちゃう(笑) だから、あまり上手く歌えなくなったりする。だから、もうなんか後ろにね、手を回して。まぁ、休めの姿勢です。ええ。それがたぶん僕は一番しっくりきてるんですよね。それがようやく分かりましたよ。
今回の『Japonism』は、ほぼ全曲後ろに手を回して、休めの姿勢で歌ってたと思ってください。それ想像しながら聴いてください!

ということで、今日はですね、ニューアルバム『Japonism』から新曲を番組初オンエアでございます!電話の前のアナタ、曲紹介よろしく!!
以上、大野智でした!

(BGM 「sakura」)



『心の空』が流れるのをワクワクしながらラジオを聞いてました。
で、曲聴いたわけで。リアルタイムで聴きたくて、ラジオの前でスタンバイしてた。

聴いて一言で言うなら、まさに和!
なんか扇子持ってクルクル回って踊るのをイメージしたんだけど、実際はどうなんでしょ。
早くプロモーションビデオが見たいね。確かめたい。

布袋さんが曲を提供しただけでなく、プロモーションビデオに出てるってすごいな。
こうなると、歌番組で共演してほしいと思うよ。豪華なコラボ見たいもん。
『Mステ』出ないかな。ハードディスク空けてお待ちしてます(^^)