読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/09/10

5年続いたら何かちょうだい。
(図々しい)

(クレクレかよ・・・)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「Hitch your wagon to a star.」

これは、アメリカの思想家、ラルフ・ウォルド・エマーソンさんの言葉です。
直訳すると「あなたの馬車を星に繋げ」となりますが、「目標は高く、志を大きく持て」という意味が込められてるそうですね。
「Hitch your wagon to a star.」。ねっ。今回、日本のスタイルで読んでみました。ええ。ねっ。目標は高く持てということです。

いや、あのね、個展ももう終わり。ありがとうございました、皆さん。ホントに。
個展の中にグッズがあるんですけど、『5年日記』ってのを僕作ったんですよ。ええ。買ってくれた方はホントありがとうございます。まだの方は是非ともね。ええ(笑)
『5年日記』。ようはね、5年間日記をつけるんですよ。これ結構大変だと思うんですよ。でも、いつ始めてもいいんです。今まだ始めてない方、別にいつでもいいんですよ。どっからでも始められますから、あれ。うん。
あとね、続かなくてもいい。1年間続かなくてもいい。でも、復活はしてほしいですね。5年の間に。うん。どこでもいいから。
今回のグッズの『5年日記』ってのはね、分かりやすくなってるんですよ。だから、例えば今日から日記つけますよね。でね、今日の9月10日を書きますよね。そしたら、その1ページの間に5コに分かれて、5年一気に見れるようになってるんです。
だから、今、2015年9月10日、今日の日記書くと、その下が2016年9月10日になるんです、ちゃんと。
だから、5年間書き続ければ、もう5年分一気にその日の出来事、5年分見れちゃうんですね。なので、非常に振り返るには分かりやすい手帳になってるんでね。なのでね。
僕ね、もうつけてますよ。僕ね、個展の開催日からつけ始めまして。グッズで。なんだかんだでもうだから1ヶ月以上経ってるんですけどね。
結構2、3行なんだけどね、書ききれない日はもうね、書き切れないまま終わってる。うん(笑) まぁ、それでもいいかなと思って。ええ。
そう、あのね、カバーがね、ちょっとハードカバーになってる。ボコボコしてますけどね。細密画がちょっと埋め込まれてる感じで。あれもまぁ、いろいろ案をね、スタッフさんといただいて話し合って、色も自分で決めましたね。
これ、何色っつーのかな?茶色、スエード茶色みたいなの、なんつーのかね。ちょっと、5年後すげえ年季が入る感じのものがいいなと思って。
なんか変に白とかクリーム色にすると、ちょっと汚れが目立って逆に嫌かなと思って。だったら茶色の方がくすんで、なんか味が出る方がいいなと思ってね、これにしてみましたね。ええ。
なので、共に5年間やりましょうよ!うん。毎日日記書いていきましょう!
以上、大野智でした!

(BGM 「Mr.Lonely」)



『5年日記』買いましたよ~。
最初は買う予定じゃなくて。ほぼ日手帳が日記になってるから、必要ないかなと。

しかしですよ。個展に行く前に『5年日記』の画像を見てたら欲しくなったんですね。
大野くんがデザインした手帳に日記を書くって素敵だなーと思って。
表紙だけでなく、月毎のイラストもあって素晴らしいじゃありませんか。

で、買ってきて書いてる。個展見に行った日が8月9日なので、ちょうど1ヶ月ですね。
個展とドミニクアンセルベーカリーに行ったことが書いてある。
ホント嬉しかったの。どっちも行きたいところだったから、行けて良かった(^^)

『5年日記』の何がいいって、書くところが4行なこと。私にとって、ちょうどいいんです。
その日あったことをポツポツ書いてると、あっという間に埋まるし。
今日の分はこれから書く。大雨のこと。それしかない。
今日のこと、忘れちゃいけないと思うんだ。だから書き残しとく。天災は怖いんだって。

あ、そうそう。今まで使ってたほぼ日手帳は引き続き使ってる。予定書くのに必要だからね。
日毎のページはスクラップブックとして使うことにした。気になった新聞記事とか、行ったお店のカードとか、映画の半券などなど、その日にあったことが一目で分かるように。
(もちろん、個展のチケットとドミニクアンセルベーカリーのカードも貼ってある。大切な思い出)
今日は新聞記事を貼るよ。大雨の。今日のこと忘れないように。