たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/08/25

剥がれた皮で何か作品が作れないだろうか。
(やめなさいっての)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「九夏三伏

なんか夏らしい言葉ですね。
これは、夏の一番暑い時期を表す言葉です。
九夏は九つの夏と書いて、夏の季節の90日間のことをいい、三伏は漢数字の三に伏せると書いて、この言葉自体でも夏の一番暑い時期を意味します。

おお、なるほど。
これは千葉県のリスナー、ルナちゃんから教えていただきました。メールを読みますと、
「私には嵐がきっかけで出会えた親友がいます。
『お互い合格して嵐のライブに行こう!』って約束を叶えるため、親友は冬の受験、私は9月の公務員試験に向けて勉強頑張ってます。
親友を元気づけてあげたいので、サキちゃんに智くんからメッセージお願いします」

ああ、なるほど。嬉しいですね。ええ。
そうですね、まぁ、お互い頑張って合格して、気持ち良く嵐のライブに来てもらえると嬉しいですね。ええ。いや、頑張ってください。ねぇ。ええ。

いや、もうホント夏ですよ。
この間ね、僕、海行ったんですけど。うん。あのね、もうね、結構沖まで行って。海真っ青なんですけどね。
そんで、まぁ、あんまり釣れなかったんです。うん。なんか、あんまり釣れないなと。もう入っちゃおうかなと、海に。もう暑くて。「船長、俺入るわ」って入りましたよね。
あっ、水着。水着は持ってったの。夏は一応持ってくのよ。そうそう。あのね、一応ね、潜る前提ではあったの。ノリで。うん。
で、買ってはいたのシュノーケルセットとか、ゴーグル的な物を買ったり。で、浮き輪買ったりして。
そんで、初めて釣りに来た友達がいるんだけど、一緒に来て。「まぁ、釣れないから、もう入ろうよ」って。そんで入ったんですよ。
で、そこが水深300メートルあるんですね。まぁ、シイラ狙っててさ、全然いないなって。そんで、「入ろう」って入って。
そんで、ゴーグルしてね、海の中見たらシイラ見えんじゃねえかって。見たけど、もう水深300メートルだから何も見えないわけよ。「あ、これ買って意味なかったな」みたいな。ええ。
そんで、浮き輪つけてロープで船の後ろつけて走ってみたりとか(笑) あんまりスピード出したらヤバいことになりそうなやつ(笑)
そんな感じでね、やってたらね、いい夏でしたよ。おかげでちょっと背中が火傷をしましたけどね。日焼けで。ええ。
いや、まぁ、こういうね、やってみたかったんでね。ええ。いい夏の思い出が作れました。ありがとうございました。
以上、大野智でした!

(BGM 「愛を叫べ」)



ロープで船の後ろにつけて、スピード出したらヤバいことになりそうなやつ。
『イッテQ』で手越くんがやってたやつ思い出しました。なんかスタッフが吹っ飛ばされてた(^_^;
(ちなみに、私のお気に入りは、手越くんのグリッターペインティング。ゾンビになったやつ(笑))

今年の夏は海を楽しんだようで何より(^^)
背中が焼けてもたのね。いずれ皮がベロベロ剥がれ出すのだろう。

しかし、背中が火傷って困るよね。寝るときとか痛そうじゃん。
まぁ、なんつーか、お大事にです。はい。

あ、そうだ。リスナーのメールで「嵐のライブに行こう!」っていうのがあったんで、それ繋がりで。
コンサートの申込を昨日やりまして。
ちょうど、昨日の朝刊に松潤七福神の広告が一面デカデカと載ってたんで、それを拝みながらやってました。
なんか御利益ありそうだし、いいじゃんと思ってね。勝手に(笑)
どうか当たりますように・・・。