たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/08/24

古典と個展は異口同音。

(「こてん」を変換したら真っ先に「古典」が出た。最近、「個展」ばかり変換してたはずなのにどうしてだいATOK
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「絵には作品名がない方がいい。作品名があると見る側がそれに左右されてしまう」

あー!ちょっと嬉しいかな(笑)
これは、ニューヨーク・タイムズ誌の美術評論家、ジョン・キャナディさんが、103歳の現役美術家、篠田桃紅さんに語った言葉で、桃紅さん自身の本『一〇三歳になってわかったこと』の中に書かれています。

おお。リスナーの板橋区のアッコさんに教えていただきました。メールを読みますと、
「これを読んだとき、私は大野くんのことを思い出しました。大野くんはいつも絵にタイトルはないし、『自由に見て感じてほしい』 と話してますね。
私も自分の目で新しい発見をしたり、喜びを見つけられたりできるよう、名前に頼らない自由な目を持ちたいと思います。
『FREESTYLEⅡ』でもたくさんの喜びと幸せを見つけられました。大野くん、本当にありがとうございました」

いやいや、こちらこそです。
いやいやいや、昨日で表参道ヒルズのね、『FREESTYLEⅡ』個展終わりました。ありがとうございました、見に来てくださった皆さん。
いやー、今回は約1ヶ月にわたってやりましたけどね。ええ。まぁ、確かに僕の絵はタイトルないですからね。つけられないんですよ。
できあがって、「じゃあ、これは何だ?」と。まぁ、「絵です」としかないんだよね。うん。まぁ、戸惑った方もいるとは思いますが。ええ。
確かに僕はホント、どんな見方をしてくれても構わないんですよね。ええ。まぁ、自分の中でね、楽しく描けたし。まぁ、どういう捉え方をしても正解ですから。ということで『FREESTYLE』なんですけどね。
いやー、でもね、僕は始まると終わっちゃうんですよ。僕は。うん。だから、それが新鮮だったよね。普通、ライブだったらリハーサルして、絵で言ったら描き溜めてる段階ですよ。
で、リハーサルして、さぁ本番でバーンと本人も出てやるわけじゃないですか。でも、その逆で、本番始まったら僕はもう表に出ないで作品だけがいて。で、お客さんが見てもらえる。で、僕はもう違う仕事してるっていうのがね、なんかね、不思議なんですよね。うん。
でもね、正直ね、見に行きましたからね、僕。ええ。やってる最中。いつだったか忘れましたが、こっそり見てましたよ、僕も。ええ。
やっぱり反応見たいじゃないですか!うん。そのために頑張ったとこもあるので。いやー、面白かったですよ。
いや、嬉しいですね。やっぱり「あ、こういうふうに見てくれるんだ」とか。「あーっ、その絵、あんまり近くで見ないで!」みたいなのもあったよね。うん。
今回は全部新作でありますけどもね。うん。絵もでかいし。7年前と違った新鮮な展示会になったと思いますね。
まぁ、でも大阪も来年あるのでね。まぁ、それまでにね、まだもうちょっとね、描こうかなと思ってるんで。まぁ、少し増えるかもしんないですけど。また報告しながら進めていきたいと思います!
以上、大野智でした!

(BGM 「愛を叫べ」)



トーク中、どうしても気になったことがあるから、ちょっと一言よろしいかしら。


いつ行ったんだ、いつ!!

何時何分何秒!?

(小学生かよ)


「見に行きましたからね」ってことは、7年前みたいにどっかから覗いてたんだろうか。
客に紛れ込むってことはないと思うんだよね。気づかれると思うし。
もし紛れ込んでて気づかれてなかったら、翔くんのお忍び旅行・智バージョンだよな。

ところで、「いつだったか忘れた」ってアンタって人は。
たぶんあれだな。日にち言うと何だかんだあるから、ぼかしたんだろうな・・・などと疑り深い私は心と脳みそが腐ってるんでしょうか。
そうやってぼかすんだったら、私がやることはただ一つ。
「きっと私が見に行ったときに、こっそり見てたんだわウフフ♥」
と思うことにする。想像(妄想?)は自由だ。



★栗ちゃん個展を振り返る
「展覧会終わっちゃったんですね。ちょっと物寂しい感じがしますけど。
和室のスペースがあって、そこの襖に絵描いてるって作品があるんですけど、その襖の絵のきめの細かさ、緻密さ。コンピュータで製図したんじゃないかっていうぐらいの柄なんですよ。あれは大野くんの手描きなんですかね?手描きだから几帳面なんですね。
「『FREESTYLE』だからどう捉えてもいい」って言ってたんで、ちょっとそういう感想、ここではお伝えしたいと思います」

前にも栗ちゃんは個展の感想を熱く語ってたけど、今日も熱く語ってました。
昨日で終わった個展、思い出すだけで興奮が蘇るんでしょうね。私も「楽しかったな。幸せでシュールな空間だったな」って思うもの(*´∀`)