たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/08/19

お祭り行ったか?
墓参り行ったか?
宿題やったか?

(なんとなくドリフっぽく)
(ちなみに、お祭りと墓参りは行った。宿題は・・・)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「算術の少年しのび泣けり夏」
(なぜか、ししおどしの音w)

ねっ。いいですね(笑)
これは、昭和に活躍した俳人(俳句を詠む人)、西東三鬼さんの俳句です。
算術はですね、算数、数学のことですね。
さて、この俳句からアナタはどのような状況を思い浮かべますか?

いや、僕もね、もう分かりますよ。算数苦手だったんで。まぁ、もう夏休みの今、結構ヤバいんじゃないでしょうか。8月19日というときにね。まぁ、僕はそういう状況を思い浮かべますよ。
僕がね、たぶん小学校、中学校のときはね、基本はもう残り3日とかでやってたな、何だかんだ。毎回覚悟を決めてたよ。絶対に7月中に終わらすって。どの家庭でもそうでしょう。
親にも言われてたからね。
「絶対7月中に宿題終わらせて、あと1ヶ月何もしなくていいんだから。休みなんだから」
「分かってるよ。だからやるよ」
って。
「絶対7月中に全部やってやる」
って毎回言ってた。でも毎回何にもやんなくて。
「やっときゃ良かったホントに」って今、時期じゃないですか。入りかかろうとしてるときでしょ、皆さん。図星でしょう。ねっ(笑)

僕の夏休みのときの気持ちをね、言うと、7月の末ぐらいに夏休み入ります。
まぁ、なんか朝顔だの持ち帰りますよね、お家に(笑) まぁ、大荷物ですよ。ワクワクですよ、そのとき。
で、すぐお祭りがあるんですよ。そこはもうね、友達とワイワイガヤガヤって。
で、まぁ、7月が何だかんだウキウキして終わりますよね。で、8月入って、たぶんね、前半は市民プールとか、もうそういうのを楽しんでましたね。あとはラジオ体操かな、朝の。行きたくないんだけど、行けばアイスクリームもらえるんですよ。
で、なんか8月中旬ぐらいに1回、2泊3日の旅行連れて行ってくれましたね。
で、最後のたぶん8月の20、25、4、5、6ぐらいで『24時間テレビ』を家で見るっていう。まぁ、それが最後の楽しみ。それ終わったらもう宿題地獄でしたね。ええ(笑)
僕はそういう夏休みの気持ちでしたね。過ごし方と気持ちでしたね。ええ。

まだ、だって、まぁ、何だかんだ2週間ぐらいあるじゃないですか。うん。2週間休みですよ。もう全然楽しめるじゃん。だったら残り3日で宿題片付けて、で、残り1週間ちょっと満喫できるじゃないですか。
ああ、そう考えたらすげえな。全然休みあるじゃん。
以上、大野智でした!(笑)

(BGM 「愛を叫べ」)



宿題。
私はありませんが、娘のを見るという役目がありまして。算数と国語のプリントの添削と、ちゃんと宿題をやってるかっていう監視と。
プリントは順調なんだけど、絵が・・・。基本、本人の好きなように描かせてるんだけど、「いくら何でもこれは提出できないだろう」って物ができちゃったのよ(ーー;)
他にも手つかずの宿題があるんで、それが気掛かり。早くやりゃいいものを、ダラダラやってるからイライラする(大人げない)

最後の日に泣きながらやる、っていうのは私も経験あるから、同じ思いをしてほしくないのね。嫌じゃん、そんなの。だからつい、口うるさく「やれやれ」言ってしまうのよ。やる気は本人次第だと分かっていてもね。
今年は「宿題が終われば○○が待ってる」っていうのがあるんで、それで少しはやる気が出るかな?
っていうか、やる気を出してほしい。宿題残って辛いのは本人なのだから。

我が家のぼやきはさておき。
大野くんが「2週間休みですよ。もう全然楽しめるじゃん」って言うのを聞いて、物は捉えようだなと。
同じ2週間でも、「もう2週間しかないのか」と「まだ2週間ある」は印象が違う。
気持ちの問題なんだろうな。なんか、宿題を巡ってイライラしてる自分が大人げないと思いました。反省。

・・・まだ2週間あるし、何とかなる。きっと終わるよ。うん。