たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/08/12

カレーをかけるご飯がなかったら、ルーを飲めばいいじゃない(開き直り)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「面目躍如」

これは、世間の評価に相応しい活躍をして、活き活きとしていることを意味する四字熟語です。

おお。使い方としてはですね、例えば新聞記事の見出し風にすると
「嵐 大野 芸能人釣り大会優勝で面目躍如 釣った魚は110!」
もしくは
「嵐 大野 面目躍如ならず 芸能人釣り大会で釣果ZERO~♪」
みたいなね。ノリということですよ。
あとね、張り切るはいいけど釣り竿忘れるとかね(笑) どうすんじゃって話よね。ウッカリ話。うっかりさん、いっぱいいるからね。

まぁね、ここでちょっとね、うっかりといえばね、うっかりメールいっぱい来ましたんで紹介したいと思います。
まずはじめはですね、元小平SKさんから。
「大ちゃん、おはようございます。毎朝ラジオ楽しみにしています。
私のうっかり話は以前住んでいたマンションの階を間違えたことです」

おお。
「エレベーターのないマンションだったので、いつも階段で上り下りしていたのですが、ある日、部屋を開けようと鍵でガチャガチャしてたらなかなか開かず、何か引っ掛かってるのかなと思ったら、1階下の階の部屋を開けようとしていました。
中から人が出てきそうな気配がしたので慌ててしまい、そのまま逃げてしまいました。最低です」

フフ(笑) いやー、でもね、僕ね、小学校低学年のときかな。集合住宅住んでてね。1フロアに3つ部屋があるんですよ。
そんでね、僕の部屋はね、一番奥だったんですよ。でね、何故か間違えてか真ん中行っちゃったの。そんで開かないんですよ。閉まってる。
で、ピンポンピンポン押すじゃない。でも開かない。で、だんだん焦ってくるの。しかも夕方で暗くなってる。で、開かない。焦る。で、泣く。誰もいない。泣く。
慌てて向かいの人のインターホンを押す。押しまくる。泣く。開かない。で、向かいの人が出た。「オマエん家、もう1コ向こうだよ」って言われた瞬間、涙引く。ゆっくり歩く。
涙を全部拭いて何事もなかったように「ただいま!」って言ったことありますね。何も言わずね。恥ずかしくて何も言えないよね。「今日、晩飯何?」くらいの勢いでね。
ええ、うっかりってホントに恥ずかしいよね。うん。
またね、募集しますんで、またまた面白いうっかり話あったら是非ともメールください!

じゃあね、今日1日もね、うっかりなくして面目躍如で皆さんいこうではないでしょうか。
以上、大野智でした!

(BGM 「花火」)



新聞の見出しで、思い出したこと。
『今日の日はさようなら』が決まったときのスポーツ紙の見出しが「嵐・大野死す」とか「一生懸命に大野死ぬ」だったのを。
なんかとんでもねえことになってるなって思ったよ(^_^;
そうそう、亡くなる関連の見出しと言えば、横山やすしさん(1996年没)が亡くなったとき、「やっさん死んじゃった」っていうのがあって。
あれもすごいなと思った。「『死んじゃった』って、それでいいのかよ」って思ったわ。

今日のツボは

で、開かない。焦る。で、泣く。誰もいない。泣く。
慌てて向かいの人のインターホンを押す。押しまくる。泣く。開かない。で、向かいの人が出た。「オマエん家、もう1コ向こうだよ」って言われた瞬間、涙引く。ゆっくり歩く。


ですね。助詞がないよ(^_^;
意味は伝わるからいいんだけど、なんでそんな喋り方なのか・・・(笑)



私のうっかりはリンク先にも書いた、カレーのルーだけ作ってご飯を炊くの忘れたこと。2回もやってる(^_^;
(3回目はない。今のところ。なくていい)
今の家に住む前、アパートに住んでたんだけど、私は部屋間違いはなかったね。何故なら、部屋数が少なかったから。
2階建てで、それぞれ2部屋ずつだったから間違いようがないというか。

私は間違えたことなかったけど、間違えて訪ねてくる人がいたな。
実はもう1棟、裏側に同じアパートが建ってるんだけど、分かりづらいのね。それで間違えて私が住んでる部屋を訪ねてきて、「違います。裏の棟です」って言うことがあって。
住んでた3年間のうちに何度かそういうのあったな。
中には「裏の棟って何処にあるんですか?」って言う人もいてね。そのくらい分かりづらい。宅配ピザのあんちゃんが困ってたから連れてったこともあった。
そんな3年間でしたが(どんな・・・)、いい思い出です。



★本日の栗ちゃんもうっかり
「小さい頃の思い出を語ってくれて。ありますよね、そういうことね。ええ。なんかそういうことあるよなって思いました。
ワタシもなんか昔、家族で海水浴に行って、潮がブワーって引くとなんとなくこう画が動く海水浴って感じの。ブワーって地面が動く錯覚みたいなのがあって。
で、迷子になった後、ウワーって泣いて大人に助けてもらって、「いないんだよ、いないんだよ、お父さんお母さんいないんです」って言ったら目の前にいたってことがありましたですね」

栗ちゃんも似たようなことがあったんですね。
みんな1度はそういうことあるようだな。うむ。
(私もある。親にめちゃくちゃ怒られたんで、あんまり思い出さないようにしてる)