たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/08/06

先週の夜中の放送した対談、1時間バージョンとかないかしら。

(30分、あっという間だったから、つい)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「食欲なくして食べることが健康に害あるごとく、欲望を伴わぬ勉強は記憶を損ない、記憶したことを保存しない」

これは、イタリアの画家であり、発明家のレオナルド・ダ・ヴィンチさんの言葉です。
食べたいと思ってないのに食べ続けると健康に良くないのと同じで、このことを知りたいって思ってないのに無理に勉強してもあまり身に入らないということですね。

ああ、確かに。いや、分かりますわ。
僕、絵描くでしょ。で、まぁ、自己流ですよ。でも、こういうふうに描けるようになりたいっていう理想の絵だったり、物があるじゃないですか。それに近づきたいと思ったらね、まぁ試行錯誤して近づこうとする。そういうときはね、早いですね。
でも、ホントにね、ダメなものはダメですね。例えば、だいたいでいいやってなっちゃうのが本。本読むと、漢字が苦手なんですよ。読めない漢字が多くてね。でも、だいたい意味分かるから、「まぁこういうこと言っているんだろうな」って読むの。そうすると全く真逆だったりする。うん。でも、それ漢字いちいちいちいち調べると全然進まないなとか考えたりしますけどね。
でもね、ちょっと聞いて。あのね、今まだ途中なんですけど、僕ね、ホントにね、読むの遅いんですよ。うん。だからね、NEWSのシゲいるでしょ。シゲの4作目(傘をもたない蟻たちは)読んでるんですよ。1作目(ピンクとグレー)も2作目(閃光スクランブル)も3作目(Burn.-バーン-)も読んでない男が、4作目を読んでるんです。
今、ちょうど半分だからね。シゲに言われた。「短編ものだから読める」と。「あ、短編か。じゃあ読めるかも」って(笑)
いや、すごいなと。いつどこでそんな言葉覚えたとか。そういうふうに思って読んでしまうの、いろいろ。
だから、主人公はいいんだけど、やっぱ空想の主人公を浮かべたいんだけど、シゲが浮かんでくるの。シゲが浮かぶものもあるし、違う人が出てくるのもあるんだけど。
だから、面白いなと思って。知ってる人の本って、その人が勝手に想像されてしまう。ああ、これは面白いな。本読んでて初めてだなと。うん。
あとは、サラリーマンの話とかあるんだけど、すげえ勉強したのかなとか。難しいじゃない、だって、ジャニーズ事務所で企業とかそんなのさ、知らないじゃない、普通。いや、だから感心しながら読んでるから、ものすごい時間かかるの。
でもね、面白いのよ。なんていうのかな、ハッピーエンドが殆どないか。いい意味の分かりやすい感じがないところがいいんだよね。僕、好きですね。
まぁね、家だとなかなか僕、本って読めないんで、仕事の合間で読むんですよ。うん。だからちょっと時間はかかってますけどもね。全部読み終わったら、また報告します。
以上、大野智でした!

(BGM「WAVE」)



シゲさん。
先週の夜中にやってた対談を思い出しますね。翔くんと大野くんとシゲさんが、海の見える素敵な部屋で飯食いながら何だかんだ話してたのを。

大野くんが釣りモードに入ってる中、人生相談をするシゲさん。
釣りよりも先のことが不安でしょうがなかったんだろうな・・・。
ときどき、釣りの写真が出てきたのもポイント高くて。
いいもん見ました(*´∀`)

私はシゲさんの本は読んだことないんだけど、ジャニウェブで連載してたエッセーみたいなのは読んでた。
ちょうど、娘を出産した後(2006年3月以降)くらいだったかな。なんかそんな記憶が。更新される度、それ読むの楽しみにしてた。面白かったのよね。
まさか、こうやって本を出版するまでになるとは思わなかった。いやいや、すごいです。