たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

MORNING STEPS・2015/08/06

昨日の「ARASHI DISCOVERY」で栗ちゃんが

「今日も展開中の個展の話をしてくれてましたけども。
ワタクシもですね、今日ちょっと取材に行かせていただいて、ワタクシなりの個展のレポートを明日、この番組、この時間帯にさせていただきたいなと僭越ながら思っています。
よろしくお願いします」


と言ってまして。
今朝、予告どおりに感想を話してたので文字起こしてみました。熱く語ってます。
昨日お伝えしました、大野智くんが今、展開している原宿・表参道ヒルズで行われている個展にワタクシが行ってきた旨、感想をお伝えしたいというふうに思います。
その前にいただいたメールは、リヒトさんです。東京の女性の方です。大田区在住の方ですね。
「栗原さん、ちょうど個展の感想を今日話してくれると言うことでしたので、私も感想を送ります」
あっ、行かれた方ですね。ええ。
「一番印象的だったのは、メガネの子の絵でした。
油絵の知識なんて皆無ですが、なんかとても惹きつけられるものがあり、一番時間をかけて見ていたと思います。全体的にあっという間の1時間でした。
栗原さんの感想も楽しみにしています」

実はもっと長文にわたり感想文のようにメールをいただいたんですが、まずありがとうございます。

そうなんです。大野智くんはもうご案内のとおり、ただのアイドルにあらず。いわゆる美術のアーティストとして7年ぶりに個展を開いてまして。これがまずもって大人気で。
やっぱりジャニーズの花形アイドルですから、みんなチケットは手に入らないです。自由に行けないっていうか。
昨日まず、表参道の個展の会場に行ったら、いわゆる時間で区切って抽選等で当たった皆さんですよね。整理入場のようにスタッフに誘導されて、もう会場は満員。毎回満員の状況だったっていう、その盛り上がりをお伝えしたいのと、あとは7年ぶりですけど、ホントに久しぶりにもう、才能溢れる大野くんの作品を目の当たりにしましたですね。
油絵もあるし、いわゆる造作物もあって、いくつも作品があるんですけど、よく忙しい中これだけ絵描いたり物作ったりできてるなって驚きと、あとクオリティの高さっていうか、上手いですよね。レベルが高いと思うんですけど。

一番ワタクシが印象に残ったのは、個展の前半のハイライト作品だと思います。人面魚の造作物があって、大野くんにそっくりな顔の人面魚が立体物なんですけど、釣られていて。釣り針が鼻に引っかかって、人面魚が釣られる瞬間っていうのが。この人面の切ない顔ったらもう。
よくこれを、鉄板だか粘土だか、あの・・・(笑) 立体物ですよ。よく作りましたね。驚かされました。
いつかこのあたりも、大野くん本人にどんな思いで、どれぐらいの手間暇で、気持ちでエネルギーをもって作ったのか聞いてみたいなというふうに思います。
いやー、すごいな。敵わない!



以上、栗ちゃんの感想でした。熱く語ってますね(^^)
「チケットは手に入らないです。自由に行けないっていうか」っていうのはホントそうで。
できれば自由に見れる状況だったらと思うよ。難しいでしょうけど・・・。
全国ツアーみたいに各地で開催したらいいなと思うけど、どうなんでしょうか。

栗ちゃんが印象に残った、釣られた人面魚。
鼻に釣り針って・・・。ああ、見たいじゃないか。絶対笑っちゃうから、そーゆーの見たら(笑)
大野くんが「MORNING STEPS」にゲストで出るとか、栗ちゃんと対談する機会があったら、今回の個展の話とか聞きたいですね。実現しますように!(^^)