たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/08/05

7年あれば、いろいろある。

(私もそうでした。いろいろありすぎてお腹いっぱい・・・)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「あなたの触れた全てのものが変わる。あなたが変えたもの全てがあなたを変える」

ああ、いい言葉ですね。
これは、アメリカのSF作家、オクティヴィア・エステル・バトラーさんの言葉です。

リスナーのサミーさんから教えていただきました。メールを読みますと、
「ニノはよく大野くんにくっついたり、お尻を触ったりしてスキンシップをとっていましたよね。今でもそうなんですか?
何か最近のニノとのスキンシップ、エピソードがあれば是非教えてほしいです」

ああ。いや、もうね、気持ち悪いんですよ、もう。
まぁ、よくね、ケツ触ってたりね、ライブ中でも。うん。とかよくやってましたけどね。もう最近はないですね。うん。やっぱりもう歳も歳なんで。気持ち悪いんですよね、もうたぶん。だからもうスパッてやってないですよね、それで。うん。
まぁ、でも、そういうスキンシップはないですけどもね。

いや、ホントに、もう個展の話3日目ですけど、メンバーがですね、僕の似顔絵を描くっていうね、それもね、会場に並んでるんですよ。
ようはですね、7年前の個展のときに似顔絵を描いてくれたんですよ。作品集に載せたんですね。だから「今回も作品集に載せよう。それやろうよ」って話になって。じゃあ、僕の顔の写真渡して、「描いてきてください」と。まぁ、メンバーも「よし、やるよ、7年ぶりに」って。
ホントにね、7年間ね、絵描いたことない人もいるんだって。あれから。で、描いてきてくれて。僕はまぁ感動しましたね。7年描いてない人間がね、7年前の絵と今回の絵、まぁね、みんな成長してんのよ。うん。上手くなってんのよ。
あれやっぱ、何かいろんなもん見てきたんだろうね。経験と。いや、だから、ここまでやってくれたっていうので「ちょっと作品集だけじゃやだな」って話になって。で、個展のスタッフさんとちょっと「これ、会場に額入れて飾ろう」って。
で、メンバーに最初言ったら「いや、それはやめてくれ」と。「それは申し訳ない」と。「リーダーの個展なのに、そこまで入りたくない、うちらは」「いやいや、是非入って」と(笑) 「それは是非入ってほしいよ。ここまでね、一生懸命描いてくれたから」って。「いや、ホントちょこっと端っこでいいからね」とか言って。
もう最後の個展ね、回り方自由ではあるけども、最後の方の所に壁1枚でボーン!と載せまして。ええ。
で、奈良(美智)さんが、奈良っちが見に来たときにその作品見て、メンバーの。松潤の作品を見て大絶賛してましたからね。「これいいんだよな~」って(笑) 10分ぐらい。ええ。だからやっぱりね、面白いですよ。
まぁね、今回の新しい作品集にね、メンバーの描いた似顔絵載ってるんで、機会があったら是非見てみてください。
以上、大野智でした!

(BGM「夏の名前」)



2週間近く前、作品集を手に入れてパラパラと見てたわけで。
メンバーによる大野くんに似顔絵、ずいぶん変わっててビックリしました。
思わず7年前の作品集を持ってきて、確認したくらい。

7年後の変化を感じながら、愛を感じましたね。みんな写真眺めて真剣に描いたんだろうな、と。
今回、メンバーの作品も展示してあるので、これも楽しみだったりします。前回は作品集で見ただけだったからね。キタイダイデスネ。

しかしですよ。私が一番思う7年の変化は、似顔絵に使った大野くんの写真。
7年前と服とポーズは一緒だけど、表情が違う。あと、髪型もちょいと。
やっぱり表情の変化が印象的でね。7年前がキリッとしてて、今はなんか眠そう哀愁を帯びた表情でしたね。
コクとうまみが出てる感じなんですかね。あめ色タマネギが入ったカレーみたいなもんでしょうか(適当)

まぁ、どっちがいいとか悪いとか、そういうんじゃなくて。どっちも素敵で好き。
写真を交互に見て「やだもう男前♥ウフフフフ~」って朝からニヤニヤするワタクシである。



★本日の栗ちゃんからこてんこてんなお知らせ
「今日も展開中の個展の話をしてくれてましたけども。
ワタクシもですね、今日ちょっと取材に行かせていただいて、ワタクシなりの個展のレポートを明日、この番組、この時間帯にさせていただきたいなと僭越ながら思っています。
よろしくお願いします」

今日行くのですね。レポート楽しみにしてます!
ワタクシは・・・あともうちょい。ラジオ聞いてテンション上げて、当日を迎える感じになりそうです(^^)