たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/07/28

トランプとは関係ありませんが、オセロは一度も勝ったことがありません(実話)

(それでも生きていけるのだ)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「三味線を弾く」

おお。シンプルですね。
これは、適当なことを言ったりするなど、相手を惑わす言動をとることを意味する慣用句です。特に勝負事に使われるようですね。
例えば、トランプのババ抜きで本当はジョーカーを持っているのに「あれー?誰が持ってるのかなー??」なんて言っちゃったりしちゃうことですか。

ええ。ありますね。僕は・・・(笑) そういうタイプじゃありませんね。僕は黙ってます。ええ。
トランプね。いや、もう僕ね、スピードか。スピードがもう嫌だね。もうなんであんな焦んなきゃいけないのっていうとこ。やったことあるけど、もうね、嫌なんだよね(笑)
力入って、そんでもう「よっしゃ、出そう!」と思ったら相手の方が早かったりして「ああ、もう分かんなくなる」っていう、なんでこんな焦んなきゃいけないんだろうっていうのダメ。もうストレスになっちゃう(笑)
いやね、僕ね、理解するのが遅いのかな。ちょっと前ね、知り合いが「今バーにいる。ちょっと顔出しなよ」みたいな。で、行ったわけですよ。そしたら、ホント僕と同い年くらいの人達がトランプゲームやってて。「何やってんの?」「え?大貧民大貧民。入ろうよ」って。「いや、俺、分かんねえわ」って。「教えるよ教えるよ」。全然理解できない(笑) あと、ちょっと覚える気もない。
「いや、俺ね、あんま覚える気ないかも」って。そこなんだよね。なんかね、複雑なこと1コね、言われるともう僕ね、シャットアウトしちゃうんだよね、自然と。で、その日はもう、1回参加して見てるって。で、見てた。
それが3回ぐらい続いたんだよ、その時期。で、またやってんだと。そんで「覚えなって」って言われて。「じゃあ分かった。今日こそマジ覚える」って。いいとこまでいったの。参加したの、ちゃんと。で、1回も勝てないの。もうベテランぐらい慣れてるからさ、周り。そんで、面白さが今一つ見出せないの。
そんで、またやってる日があって。「うわ、またやってるよ」と思って。「もう話そうよ」と思って。そんでね、向こうが気遣い始めて、むしろ。「もうそろそろやめようか」「いや、やってていいよ」って言ってるのに。「いや、いいよいいよ。オマエ覚える気ないじゃん」「ないよ、そりゃないよ」(笑)
なんかね、裏をかいての計算が山ほどあるゲームとかね、もう全然頭回んないよね。もっと素直に出さんかい!って思う(笑) ええ。
まぁね、そんな感じですけども。まぁ、実はね、三味線を弾いてるかも分かりませんよ、ワタクシ。分からないですからね。
以上、大野智でした!

(BGM「Oh Yeah!」)



最後の「分からないですからね」が、ウィスパー(妖怪ウォッチ)みたいな言い方だったな。
・・・例えが分かりづらいな。何かチャラいというか、適当な言い方だった。
ババ抜きに関しては、「アナタ黙ってる代わりに、鼻がピクピク動くじゃない」って思いました(笑)

まぁ、興味がないことを覚えるのは面倒であり、苦痛なんですよね。
仕事なら割り切ってやるしかないんだけど、それ以外だと嫌だなーって思っちゃう。
私も頭使うゲームは苦手ですね。あと、複雑なのも苦手です。