たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/07/13

嵐先生とジャンプくんの学校、楽しかったよ!(^^)

(イケメンだらけの学校。ホントにあったらいいのにな)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「米は実が入れば俯く。人間は実が入れば仰向く」

あー、なんとなく。はい。なんとなくですけどね。
これは、お米となる稲は実れば実るほど垂れてくるけれども、人間は実が入る、成功するとふんぞり返って威張るようになるということを表した慣用句です。

ほぅ。謙虚に生きましょうというね、戒めの言葉ですか、これは。ええ。
米ね。そう。先月か。先月の末に「ワクワク学校」5年目ですよ。東京ドームでやりまして。その前ね、大阪ドームでやったんですけど。
僕、米、田植えか、田植えやりまして。そのときちょうどね、Hey! Say! JUMPの知念侑李。侑李と呼んでます、もう。そうなんです。侑李とやったんですけどね、ニノが担任の先生役で「じゃあ今日は大野と知念」って言った瞬間に会場が沸いたんですよ(笑) なんか嬉しかったですね。ええ。いや、侑李は僕のことが好きなんですよ(笑)
いや、でもね、大阪で、言ったっけ?打ち上げ的な食事があって。侑李と飲んだんですよ。最初違う席で。そんで、事務所の上の人が「知念くんと大野くんのツーショットが見たいな」みたいになって。僕、侑李の横行って飲んだんですけど。
いや、なんかね、まだ未成年なイメージなんですよ、僕の中で。で、もう21(歳)か。「20歳になったら飲もうね」って言ってたんだけど、もう飲んでて。で、「侑李、何飲むの?」って言ったら「えっ、何でもいけますよ」って。「何でもいくんだ」みたいな(笑) 赤ワインをね、2人で飲んでね。いや、なんか新鮮だったね。ええ。
あと、僕、担当は茶道をやったんですけどね。そんで、作法習ってやったんですけど。僕がやるときにね、4万5000人がシーンとなるんですよ。僕だけ1人でその中でお茶点てなきゃいけない。もう作法が決まってるから緊張しちゃって。もうね、震えちゃうのね。震えるとお客さんが笑うの(笑) アップにされてるの、僕の手元が。
でも、いい経験でしたけどね。なかなか経験できないじゃない。4万5000人が僕に集中してるわけですよ。静かに無言で。ええ。いやー、でも、いい緊張感です。なんかすごいジャンプくんたちも初参戦ですから、なかなか面白かったですね。ええ。また一緒にできたらいいなと思います!
以上、大野智でした!

(BGM「青空の下、キミのとなり」)



「あっ、ヘイセイジャンプ」って言えてる!
・・・と、思わずつっこみたくなった今日のトークでした。
(私が観に行ったときはヘイセイザンプって言ってたので(笑) 詳しいレポはこちら。ちゃっかりCM)

観に行って2週間が経つんだなーと思いながら、今日のトークを聞いてた(文字起こしてた)のだけど。
私が見た回では、大野くんと知念くんの絡みがなかったのよね。それが残念で。見てみたかったですね、田植え。
もし、絡みがあったとしたら、私も歓声上げてたと思います。「キタ━(・∀・)━!!!!」みたいな。

大野くんが知念くんに対して未成年のイメージがあるって言ってたけど、私もそうで。
というか、ジャンプくんに対して未成年のイメージがあるのね。だから20歳超えてることにビックリして、大きくなったなーって。
「人の家の子は大きくなるの早いわよねー」って、親戚のおばちゃんとか近所のおばちゃんのような心境です(笑)
そりゃ私も40代になる。

あ、そうだ。思い出した。
私が見た回の開演前、「収録のカメラが入ります」みたいなこと言ってたような。
DVDとかBlu-rayになったら嬉しいなー、と淡い期待を抱いております。もしかしたら記録用みたいなものかもしれないけど。
どうなることやら。