たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/07/01

カーマーキーリー
ラビット関根


0:51あたり。
野口五郎さんの髪型とパンタロンに時代を感じますね。昭和なのである。

おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「夏座敷と鰈は縁側が良い」

おお。縁側ね。
これは、夏、家の中で過ごすには、風通しのいい縁側が良く、魚の鰈は縁側と呼ばれる鰭の部分が美味しいという意味のことわざです。

なるほどね。
もう7月ですよ。何だかんだ言って。何だかんだ言ってないけど(笑)
いやね、最近ね、湯船に入ってですね、のぼせない程度に携帯で動画を見始めたんですね。ホントに、あんまり浸かるとオイラ無理だから。
半身浴的なのしながら動画見てたら、なんか久々にブルース・リーとか見たくなっちゃって。うん。で、ブルース・リーで検索したら、まぁいっぱいでてくるわけですよ。で、映画のワンシーンとかも出てきたり。
あと、ブルース・リーがオーディション、面接みたいのを受けてる映像とかあるんですよ。白黒なんですけど。いや、まぁ何回みても飽きないですね。ええ。
ブルース・リーが座ってて、いろんな会話しながらジークンドーっていうんですけど、ジークンドーとやらを見せてくれと。で、ブルース・リーが「もちろん」って言って。「まぁ、なかなか1人ではやらないんですけどね」みたいなこと言って。「じゃ、相手がほしいか」みたいな感じになって、1人なんか出てくるんです。おじさんが。
そんでまぁ、当てはしないんだけど、パンチですよ。まぁ見えない。見えないったら嘘だけど、早過ぎて相手の人もブルース・リーがパンチやった後、よけるのが遅いんですよ。
普通パンチやったら、その瞬間、反射的によけちゃうでしょ。それがホントだけど、ブルース・リーのパンチ早過ぎてよけるのがもうブルース・リーのパンチが終わった後、1人でヒュッてよけるみたいな感じ。
すごいんですよ、ホントに!キックも当てないけど早くて。そんで最後にね、相手の人がいなくなって1人でカマキリだの鶴だのになるんだみたいな感じで足上げたりするんですよ。そんで、最後にカメラに向かって、もうめちゃくちゃ高速キック。まぁ、それが早くて。
いや、もうそれ風呂で興奮しちゃって、ずーっと1人で見て、正直風呂上がって1人でキックしたからね。俺どんくらい早いのかなと思って。1回風呂場でやったら危なくて。そんで外で、外じゃねえや(笑) 風呂出て1人でどのくらい早く蹴れるのかなってパーッてやったからね。
声出さない。うん。でも、そのときのブルース・リーは「アチョー」じゃなかったからね。「フワー!」みたいな(笑) ええ。もうブルース・リー大好きってことです。
以上、大野智でした!

(BGM「青空の下、キミのとなり」)



カマキリとか言うから、ラビット関根さんのカマキリ拳法を思い出したじゃないか(冒頭参照)
前にテレビで見たことがあって、また見たくなって動画サイトで探しちまったじゃねーか。面白かったぞ。

大野くん大好きブルース・リー。パンチとかキックが早いとか、もうアクションスターの域を超えてると思うんです。格闘家でも通用するんじゃないかと。
・・・よく調べたら、元は武道家だったのよね。そんでアクションスターになったと。すごいよ、ホント。
残念なのは、32歳という若さで亡くなったこと。もし今も生きてて現役だったら、どんな動きをしてたんだろうか。

大好きなアクションスターを見て真似たくなる気持ちは分かるけど、風呂場ではやめよう。危険です。
まぁ、風呂上がったらいくらでもどうぞ(笑)