たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/06/11

シジミで「ピカ☆☆ンチ」を思い出すワタクシ・・・。

(八塩ヒルズ建設反対運動で、住民がシジミを投げてたから)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「麦藁蛸に祭鱧」

なんじゃこりゃ。えっ。
これは、蛸は麦の収穫の時季、初夏の頃。そして、鱧は夏祭りの頃が美味いということで、旬の時季を表すことわざだそうです。

ほぅ。リスナーのミコちゃんから教えていただきました。メールを読みますと、
「面白い魚のことわざを送ります。
大野くんはタコとかハモとかって釣りますか?それから、ハモってどんな魚ですか?」
いや、ミコちゃん、僕は分かんないな(笑) タコは、イイダコは釣ったことある。イイダコ釣ってるとやっぱり魚掛かったらブルルって引くじゃないですか。でも、タコってあまり抵抗、イイダコは特に抵抗ないから眠くなっちゃうんだよね(笑)
ハモなんか釣ったことないもんね。ちょっと細長くてウナギ系だもんね。うん。まぁ、でも、食べる機会もそんなないもんね、ハモ。お店行かないとね。うん。
そういえばね、確か先月ぐらいかな。シジミ漁行きました。ロケじゃないですよ。プライベートで行ったんです。漁師の知り合いがいて、僕が「ちょっとシジミ漁やりたいんだけど」って。「ああ、いいよ」って。
で、行って。自分も海入って、濡れても大丈夫なやつ着て浅瀬に行って、だいたい腿ぐらいかな。そんで、シジミ捕りのあれ持ってやるんですけど。3時間やるんですって、それずーっと毎日。まぁ、10分でくたばったよね(笑)
いや、でもなんかその日は全然捕れない日だったの。本当だったらバケツ何十杯もなるぐらいなんだけど。でも、結構入ってんだよ。それいっても、バケツ2、3杯にはなったんじゃない。「えっ、充分じゃん!」って。「いや、全然こんなのダメだよ」「へーっ」と思って。
サイズもね、でっかいのはでっかいのよ。2、3㎝あるからね。アサリじゃねえのってくらい。そんで、小っちゃいのと分けてくれて、もらって。飲んでます、シジミ汁。身体にいいし。うん。
いやー、ちょっと意外とシジミ捕るだけだったら絶対釣りもしたくなるだろうなと思って、竿持ってこうかなって迷ってたんですけど、そこはもうシジミ漁のみって決めたら、もう全然釣りしたいと思わないですね。たくさんシジミが捕りたいって思うだけでしたね。
だから、松方(弘樹)さんのマグロみたいなもんで、そのマグロ意外のことはしなかったら、意外といける(笑) どこ目指してんだろうね、僕は。
アサリ捕りもできるらしいし。うん。他にいろいろあるから。いや、なんかそういうの面白いな。たぶん海が好きなんでしょうね。海にいるだけで、なんか全然いいんですよね、やっぱり。うん。釣り意外でもそういうの面白いなと思って。ええ。また行きたいと思います。
以上、大野智でした!

(BGM「青空の下、キミのとなり」)



最初、シジミ漁行ったって言うからロケだと思ったのよ。プライベートだったか。
てっきり、「しやがれ」かなと思ったのよ。なんとなく。

あ、そういえば、先々週の「しやがれ」を見たんだわ。ホラ貝のやつ。録画して見てなかったから、ようやく。
ホラ貝の位置(水深)を変えてて、やらせか!?って思った(笑)
途中で爆睡してたのも良かったと思う。いや、良くないか。仕事中だし。

それにしても、松方さんの話がまた出てくるとは。
どこ目指してるのかって、そりゃ松方さんを目指してるのでは(笑) 気になってしょうがないとみた。