たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/05/28

道が無くなりゃ自分で造ればいいじゃん。
電気グルーヴ「DRAGON」の帯のキャッチコピー)

(余談ですが、私と妹は「DRAGON」(1994年発売)を「スルメアルバム」と呼んでる。
聞けば聞くほど内容がいいなーと思うからです。歌とインストが交互に入ってて、ノンストップで聴けるのが心地いいというか。
私的には「ブラジルのカウボーイ」から「虹」の流れが好きです)

DRAGON
DRAGON
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「旅人よ、道はない。歩くことで道はできる」

これは、スペインの詩人、アントニオ・マチャードさんの言葉です。
この言葉は、実際に行く旅だけでなく、人生にも当てはまるような気がします。誰もやったことがなければ、つまり道がなければ自分で切り開いていけばいいんです!

松戸市のリスナー、メイさんから教えていただきました。メールを読みますと、
「私は先日、ベトナム旅行へ行きました。ベトナムバイクの量がハンパなく多く、初めての日本人だけでは道路を横断することはできません。
しかし、ベトナムの人はわざわざ反対車線から来て道を渡らせてくれたり、「ここに行きたい」とジェスチャーすれば、その場まで案内してくれるなど、とても優しさに触れました。
仕事柄、海外やロケに行くことが多い智くんは、どんな優しさに触れたことがありますか?」

あー、そうだね、よく行くけど。なんでしょうね、いっぱいいろんな人に優しくされますよ。まぁ、海外というか仕事場でも、やっぱ結構ありますからね。なんかすごい気遣っていただいたりもしますね。
ついこの間ね、そういえばね、「死神くん」のスタッフさんと飯食いましたね。いや、嬉しいですよね。「また飲もうよ」みたいな感じで気に掛けてくれてね。うん。そのときのね、スタッフさんがバーッて。監督までいて思い出話ししたりね。結構飲みましたね(笑)
あとは、飲もうと思ってるのは「鍵のかかった部屋」のスタッフさんとかも連絡したりしてね。「元気?」とかくるからね。うん。
いやいや(笑) 連絡先はね、ちゃんと教えてるんですけどね。いや、あのね(笑)、まぁね、連絡先ってのはさ、やっぱり変えてもさ、どっかしらからね、知られてると思ってましたよ。
この間「ミュージックステーション」でもね、言いましたけど、メンバーはさ(笑)、もうしょっちゅう会うやん。で、マネージャーもいるから相当なね、緊急事態がなきゃ、たぶん電話とかもこないもんですよ(笑)
いや、僕が悪いんですよ、全ては。ええ。認めます。マネージャーに教えてたんです。まずはね、メンバーでしたね。うん。それを思うと申し訳ない。うん。メール送っても返ってくるあの寂しさね。僕も分かる。昔あったよ。それをね、相葉ちゃんが味わってしまったというね。申し訳ないですね。
そう、6月はね、来月はね、誕生日近い人いますからね。ちゃんと誕生日メールを送れるようにね、ちゃんとしないといけませんけど。ええ。
こんな展開になると思ってなかったですね。「旅人よ、道はない。歩くことで道はできる」。連絡先を教えることでね、広がっていくってことでした。
以上、大野智でした!

(BGM「青空の下、キミのとなり」)



今日は話が広がったね。
海外とかロケの話になるかと思いきや、この前の「Mステ」の話になるんだもん。
メール知らなかったから困っちゃう事件(適当に命名)の話ね。

「変えてもどっかしらから知られると思ってた」とか言ってるけど、それは大問題なのでは(^_^;
誰かが他人のアドレスをベラベラ喋るってことでしょ。プライベート流出ですよ。それってどうなのって話ですよ。
しかしですよ。見方を変えれば、大野くんの周囲にはアドレスをベラベラ喋る人はいないってことですよね。メンバーに伝わってなかったのだから。

Mステから2週間経つし、さすがに教えたよね。テレビであそこまで言われたら、教えざるをえないというか。
・・・しかし、教えてない気がしちゃうのは、なぜだろうなぜかしら(笑)