たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/05/19

ストイックなアナタが好きです。
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「物事に敏感で自分なりの価値判断を持っていることを細心といいます。気が小さいことは人生の武器なんです」

なるほど。
ちなみに、この「細心」という字はですね、細い心と書きます。
これは、「モタさん」の愛称で親しまれた日本の精神科医斎藤茂太さんの言葉です。
細かいところまで心を配ることを細心といいます。「自分は気が小さい」と嘆かなくていいんですよ。物事に敏感だということが自分の武器なんですよ。主張していきましょうよ!

ねっ(笑) 言ってみましたけど。気が小さかったのは、たぶん子供のときとかじゃないですか。やっぱ何の経験もないしね。で、あんまり「自信ないなー」みたいなこと多かったですけどね。
最近ないですね。「まぁ、なんとかなるべ」になっちゃって(笑) ダメなんですよ。ちゃんとね、引き締めていかんと。でもね、唯一あるとしたら、細かい絵描いてるときとか。意外と気が小さいんですよ。
あのね、分かんない。自分でも不思議なんだけど、あんまり震えるとかないじゃん、普段。でも、細かいタッチの絵を描くときにキレイな線を描きたいんだけど、一発で決めなきゃいけないとこを緊張してんですよ、僕。「1人で描いてて、なんで緊張してんだ?」って思うんだけど。
そのときは息吐きながら、「スーッ」ってやりながら集中する。1本の線のときはやるんだけど、それでも震えてる線になっちゃうの。気が小さいんですよ。これ何回やってもダメなんだよね。だから自分の細密画とか、その絵見ると「ああ、ここ緊張してたんだな」みたいな(笑) 分かるのよ。
あのね、時と場合によるんだよね。何も考えないでやるときはスラスラ描けるんだけど、いきなりなんかここ絶対決めなきゃとか勝手に思い始めると震えだして緊張しちゃってるの。で、ちょっと頭振ったり、手もう1回こう(両手を擦り合わせて)、「ああ、ダメだ」って手重ねていろいろやって、「さぁ、いこう。スーッ(深呼吸) ブルルルル(手が震える) なんで?」って(笑)
可愛いでしょ?(笑) 可愛い一面があるでしょ?うん。しかも、それ誰かに見られてたらもう、より震えるんだと思う。うん。1人で震えてんだもん。まぁ、そういう一面が僕にはね、あるんですよ。意外でしょ。うん。誰も見せられないですけど。
でも、これ結構腹立つんですよ、自分でも。「なんでだ!」って。1人で言うもん。「なんで!」って。ええ。まぁ、そういう一面が僕にはあるんですよ。
以上、大野智でした!

(BGM「青空の下、キミのとなり」)



大野くんがスーッて深呼吸してるので、昨日の「まる見え」思い出し笑い。
「チーターズ」(アメリカの浮気調査番組)で、カミさんの浮気現場の証拠映像を見た旦那が、怒りのあまりフーフー言ってて。すんごい呼吸の仕方だったのよ。浮気相手が自分の友人だったからなおさら。
で、浮気現場に乗り込んで、友人と取っ組み合いになった際に「お前はもう死んでいる」とか言ったもんだから、わたしゃウケた。「ケンシロウ北斗の拳)かよ」って(笑)
結局、旦那は散々大暴れした後、泣き出して・・・って、喜怒哀楽のオンパレードでした。あっ、喜と楽はないか。とにかくそんな感じ(どんなだ)
・・・簡単に言うと、「今朝のラジオを聞いて、昨日見たテレビを思い出して笑った」っていう、一言でまとまる話(^_^;

思い出し笑いはさておき。
震えるほど緊張するのは、やっぱりストイックだからじゃないかと。「ここはキレイに描く」ってこだわりとかさ。
私から見て、それは可愛いというよりも、かっこいいになるかな。震えるくらい何かに没頭したり、集中してる。素敵です(^^)



★本日の栗ちゃんアピられる
「今日はすごいアピってましたね、大野くん。
昨日は腹太鼓のアピール、今日は可愛い一面のアピールでした(笑)」

可愛さを強調してましたねー。可愛いのは元々じゃないですか。今更アピールせんでも分かってる(^^)
ねぇ、腹太鼓ペチャペチャしても可愛いんですから。
あと、鼻ほじってても(いらんこと言うな)