たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/05/12

大野くん、7年ぶり2度目の個展開催おめでとう!
またやると信じて、このときを待っててよかった(^^)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「21世紀に重要視される唯一のスキルは、新しいものを学ぶスキルである。それ以外は全て時間と共に廃れてゆく」

ああ、なるほど。
これは、オーストリア出身の経営学の第一人者、ピーター・ドラッカーさんの言葉です。
新しいものが出てくるスピードがどんどん上がっている21世紀において、新しいことに抵抗を持たず挑戦や吸収をしていくべきということです。
一方で、どのスキルを学ぶかを選ぶ目も養わなければいけないのかもしれません。

確かに。スキル上がってますか、皆さん。僕は今、上がってますよ。まぁ、最近よく作ってますよ、プライベート以外に。仕事でもよく作ってますね、最近。まぁ、ちょっと前で、この間で言ったら包丁作りましたからね。包丁も一からでしたね。
この間「嵐にしやがれ」でやったんですけど、まぁ暑い。いやね、あれ夏大変だよ。もうホント何度だっけな?1000度以上の中に鉄を叩くわけですよ。包丁となる物をね。昔の人は、よくそれをやろうと思ったなっていうことがね、すごい気になってきたんですけど。
だから、ちょっと前では縄文土器とか作ったんですけど、火をとおせば頑丈になるとか。あと、包丁で言ったら鉄ともう1個、鋼をくっつけるんですよ。そんで、火でボーってやって叩く。それが合わさると、すごい頑丈になるっていうね。それよく編み出したなと。しかも叩くとか。
僕はね、それやれば包丁になるってのはゴールが見えてるから叩けますよ(笑) でも、昔の人って先も見えず叩いて。まぁ、よくあそこまでいくなっていうのがね、思いましたね。ええ。だから、最近メチャメチャ自分でね、いろんな物作ってスキル上がってるんですよ。
結構身近である物でさ、いざ「これどうやって作ってんだろ?」って思うの結構いっぱいあると思うんだよね。結構気になりだしたね、このロケやってから。僕、作るロケだから。爪楊枝だって結構使ってるけど、これすげー繊細だって思わない?(笑)
今回、僕作ったのは竹のね、素材のやつでしたけど、普通、一般であるさ、ちょっと白っぽい、持つ所がちょっとオシャレじゃん。ああいうのよく見ると「これ結構オシャレで繊細だな」とか思うもんね。うん。どうやって作ってんだろうって思うもんね。うん。
だから結構ね、やってて面白いですけどね。うん。普段当たり前に作ってる物が結構1日がかりでかかるんだ、時間が、とかね。ええ。
まぁ、これからどんな物また作るか分かんないですけどね。ええ。まぁ、でもいろんなこと、プライベートでもやりそうですよ。やれる物が今後見つかるかも分かんないんでね。まぁ、また楽しみにしていてください!
以上、大野智でした!

(BGM「Sakura」)



トーク後、栗ちゃんが
「今のは個展の前ふり的な、造形物の話から入ってますもんね、包丁作ったっていう。
今日がオフィシャルで発表になってるっていう、そこまで把握してなかったんじゃないかっていう深読み~♪」

って言ってて。
そう、個展ですよ。7年ぶりの!決定おめでとごじゃいます!!\(^o^)/
朝からたまげた。そしてニヨニヨ(*´∀`)

前回はいろいろありましたね。作品集予約しようと思ったら、どこもかしこも終了でトホホだったり。
初日がとんでもないこと(行列できまくり)になってて、本当に観に行けるのか!?って状況だったり。
整理券(?)申し込んだら外れて、友人が当たったから運良く入れたり。
当時はシャレになんないというか、すんごい不安だらけで過ごした記憶があります。
7年経った今となっては「ああいうこともあったね」って思えるけどね。時が解決するんだろうか。

・・・ちとしんみりしちまった。どうも感傷的になっちまっていかんね。前向きに!
めでたいニュースは嬉しいんだからさ、ネガティブな出来事は忘れて素直に喜んで楽しむのが一番です(^^)
今回は作品集を無事に予約して、チケット(でいいのかな?)を無事に手に入れること。とりあえずそれに集中!
(あと、ワクワク学校の申込も忘れずに!まだやってない)

あ、そうそう。前回の個展のとき、栗ちゃんが記者会見の司会やってたのよね。
(いや、お披露目イベントみたいなもん?なんかとにかく司会やってた)
ある意味身近な人でしょ。毎朝、大野くんのコーナー流してくれて、いろいろコメントしてくれて。
今回もやってほしいな。個人的な希望です。