たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/04/30

今日は冷しゃぶの気分ですかね。
水菜と一緒に食べたい。

(暑くなってきたしね)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「The greatest education in the world is watching the masters at work.」

これは、キングオブポップといわれるアメリカの歌手、Michael Jacksonさんの言葉です。
(※ここまで英語部分は発音良く)
この言葉を訳しますと、「世界で最高の教育とは、その道を究めた人の働く姿を見ること」です。

横浜市のリスナー、ナオピョンさんから教えていただきました。メールを読みますと、
「職場で営業所の事務のトップを任されているのですが、他の営業所のもっと上の方の話を聞くと、とても勉強になります。まさにこの言葉の通りだなと思いました。
智くんが今、この人の下で学びたいと思うことは何ですか?」

・・・そうだね。いろいろ学んできたけど。僕ね、魚になりたいな。
ようはね、釣りったってね、やっぱり魚相手ですから、自然相手なわけですよ。だからやっぱり毎回違うんですよ、魚の状況ってのは。今日釣れたから明日釣れるかって、そんな甘いもんじゃありません。
だからね、魚の行動パターンを、今日は魚、水面に浮いてるな、下に沈んでるな、で釣り方変わるし。だから、魚のコンディションを1日体験したい。ホントに人じゃなくて。何考えてんだろうね。ホントに移動してるんだよ、ポイントを。釣れるポイントから、そのポイントへまた。
だから、毎回違うのが面白いですけどね。うん。まぁ、でもやっぱりマグロの気持ちには1回なってみたいですよね。うん。だって、あんなでっかい魚ですよ。なのに、超小っちゃいイワシ食う日があったり、でっかいイワシが食いたい日。
だからね、人間で言うと、「今日、肉か魚かどっちか」みたいなことです。「今日は絶対肉だ!」って決めて、目の前に魚持ってこられても食わないじゃないってことよ。はい。
いや、だから(笑)、それなんですよ。だからルアーのサイズも小っちゃいのからデカいのあるんです。たぶん、デカいの投げてデカいの狙ったりするんだけど、食わない日は食わない。ようはもう、その気分じゃないんです、魚が。もうちょっと小っちゃいサイズ食べたい。で、小っちゃいのに変えると「あっ、釣れた」みたいのがある。うん。
なりたい。魚になりたい。僕は魚になりたい。
以上、大野智でした!

(BGM「Rise and Shine」)



なんか、先週の「妖怪ウォッチ」(犬時間)を思い出してもた。
ケータが「犬はいいなー」(セリフ曖昧。だいたいこんな感じのこと)とかぼやいたら、謎の男から箱をもらって。
男から「箱を開けちゃいかん」(例によってだいたいそんな感じのセリフ)とか言われたのに、つい箱を開けたらホントに犬になっちゃって。
ところが、それはケータが見た悪夢。目が覚めてホッとしたのも束の間、ママンから朝ご飯にドックフードを与えられて・・・という、なんだか「世にも奇妙な物語」みたいなオチだったわけで。

娘はゲームやってるから、「ああ、犬時間ね」って分かった上で見てたけど、わたしゃそんなの知らんから、ただただ怖かったんだよ((((;゜Д゜)))
・・・やだな、明日の朝目が覚めて、大野くんが魚になってたら(^_^;

妖怪はおいといてー\(^^\)
「魚になりたい」ですよ。日常生活に疲れたのかと思ったじゃないか。
だってさ、最後2回も繰り返してたよ。大事なことなんだろうね。かつて「大事なことだから2回言いましたよ」ってみのさんが言ってたし。
(微妙に古い)
そしたら、ただ単に釣り人の好奇心だったっていう。ようするに魚が何考えてるのか知りたいのよね。うんうん。

肉か魚の気分の例えは分かりやすいね。もっと言うと、あっさりしたものか、こってりしたものかっていう選択肢もあるよね。
魚にも食のこだわりあるのかも。