たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/04/24

できるー できるー 君ならできるー♪

(最近、この歌が頭から離れない)
おはようございます。嵐の大野智です。
毎週金曜日はいただいたメッセージにお答えしていきます。

まず一つ目は、東京都イトさんから。
「智くん、おはようございます。
私は野球をやっています。女子硬式野球です。もうすぐ春の全国大会が始まるので、智くんに応援してもらいたいです。
良ければ名前付きで「キミならできる。頑張れ!」と言ってください」

よし。

よし、イト。

イトならできる。頑張れっ!



続いて、智ママさんから。
「おはようございます。いつも智くんのラジオで元気をもらっています」
ありがとうございます。
「ところで、今日は智くんにどうしても叶えてほしいお願いがあるのです。
私達の大事な仲間がエネルギーを必要としています。おそらく今、彼女にパワーをくれる人は智くんしかいないと思います。
「サユリさんにパワーを送るよ」と言っていただけたら彼女の大きな力になります。是非お願いします」

よし。

サユリさんにパワーを送るよ!


続いて、ツミキさんから。
「大野くん、おはようございます。
私には櫻井くん大好きの姉がいるのですが、その姉が「大野くんありがとう」って思わず言っちゃう、とびきりの翔くんのエピソードをお願いします」

なるほど。
うーん、エピソードっていうかね、翔くんはね、携帯で動画を見るのが好きみたいですね。で、面白い動画、画像でもそうなんですけど、面白い画像、動画があると、まぁ、僕によく見せてくれますね。「これ面白くない?」みたいな。
だからね、結構あの人ね、面白い動画を探すのが好きみたいです。たまに、何も無言でパッと見せるのは、翔くんの弟の写真だったりね(笑) うん。結構、面白動画探すのが好きな人です。

続いて、15歳サクラコさんから。
「智くん、おはようございます。
前に国語の授業で、『自分は何になり、どう生きたい』というテーマで文を書きました。私はまっすぐに進んでいきたいということで、「マグロになりたい」と書きました。
智くんは魚になるなら何になりたいですか?」

マグロねー。まぁ、でもマグロって釣られちゃうからね。うん。そこ考えちゃう。
魚何になりたいか。釣られない魚になりたいから、カサゴとかさ、根にいる魚はあまり。もっとデカい魚に食われることもないからね、とか考えるけど。まぁ、でも釣られちゃうね。
で、ハリセンボンとか守られてるけど、まぁ網に引っ掛かったり可能性あるよね。ウツボじゃん?(笑) ウツボはあんまり食う人もいないし。釣れないし。で、怖えし。で、岩の下に隠れてじっとしとけばいいし。っていう意味ではウツボかな。
イワシには絶対なりたくない(笑) 全魚の的だもん。もうホントかわいそうで仕方ないですね。うん。ウツボです。

さぁ、続いて、マナミさんから。
「おはようございます。いつも楽しく聞いています。
先日、お父さんと2人で久しぶりに食料品店へ買い物に行きました。釣り好きなお父さんですが、魚を見つけるやいなや「この間釣ったのより大きいな。このくらいの値段か」と独り言でボソボソ言っていました。
お父さんによると、「売っている物と自分の釣果は比べるものなんだ」とのこと。私は釣りをしたことがないので全く分かりませんが、釣り好きの人はみんなそうなんですか?」

あー、分かります。お父さんと一緒です。やっぱりね、「えっ、このサイズのメバルが1000円?」みたいなね(笑) 「じゃあ、俺、前釣ったの3000円ぐらいになるんじゃね?」ぐらいなね。マダイとかね、切り身じゃなくまんまあると「俺の釣った方がちょっとデカいな」(小声)
もうね、釣り人はいやらしい心があるんです。

続いて、ミコちゃんから。
「おはようございます。
私は外国の方の相槌を打つときの「アハン」「ウフン」が好きです。わ、分かりますか?
智くんの英語風相槌も聞きたいです。もし良ければお願いします」

じゃあ、最後にやりますよ。

(以下、ちょっと早口で)
ということで、毎週金曜日はいただいたメッセージにお答えしていきます。アハン。
メールでお待ちしています。ウフン。
メールアドレスはarashi@fmyokohama.co.jpです。アハン。
たくさんのメッセージお待ちしています。ウフン。
ではまた来週。大野智でした。アハン。

(BGM「GUTS!」「Imaging Crazy」)



普段、角谷さんはトーク後って淡々と進行する感じなんだけど、今日は笑ってましたね。最後の部分で。
私もウケた。何がおかしいって、だんだん早口になってて、感情が全然こもってない(笑)
そんでもって、アハンウフン書いてたら、木久扇さんの「いやんばかん そこはお耳なのウフン」を思い出しちゃったじゃないか。
・・・すみませんね、ホントにさ(^_^;

今日は応援する内容が二つあって、大野くんがリスナーにエールを送ってたわけで。
「キミならできる」で松岡修造さんを思い出したりして。なんか動画アップしてるじゃん。できるーできるー♪って。
「おーちゃん」を見つけたんで貼っとく。今日から君は富士山だ!(一度言ってみたかった)


ホタテのくだりがウケる。
あと、最後の方でロッカーに入って出てくるところが気になる。何故入ったのか。そして何故出るのか。
そもそもロッカーに入る必要はあったのか。謎である。