たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/04/23

そういや、今年は実家に帰ってないな・・・。

(正月はインフルエンザだったからね・・・)
(実家に帰るのは正月くらい。そんなわけで、次に帰るのは来年の正月になると思われます)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「知識を増やすほど創造できる」

そりゃそうだ。ええ。
これは、アメリカの女性料理研究家、ジュリア・チャイルドさんの言葉です。
創造は物事を作り出す方の創造です。
確かにいろいろなことを知れば知るほど、より深みやバリエーションのあるものを作っていくことができます。

うん。いや、そうですね。まぁ、でも何でもそうですよね。ええ。
まぁ、料理もね、確かに。まぁ、いろんなのやっぱ見た方がいいんだよね、何でも。テレビでもさ、料理番組ってやっぱ。
俺も多少、そんなにするわけじゃないんだけど、見るの好きになってきたもん。「ああ、あれとあれ混ぜても美味いの。はぁー」みたいな(笑)
昔、料理番組始まったら、すぐチャンネル変えてたけど、「あ、こういうネギの刻み方あるんだ」とか。うん。やっぱあれだよね。アイディアだよね。うん。料理ってやっぱ無限だなと思いますよ。ええ。
ちょっと前ね、そう、また魚いただいて。ブリとヒラマサ届きまして。久々さばきましたね。でもね、なんか大雑把になってきたかな、ちょっと。下手くそになってきた。皮剥ぐのもう途中で切れちゃってさ。あちゃーと思って。切れたところで身半分切って、また。もうなんかね、オリジナルもいいとこになってきちゃってね。
でもね、新鮮な魚はやっぱり刺身ですよ。僕が思うに。あと、しゃぶしゃぶした、友達呼んで。やっぱね、しゃぶしゃぶはね、人気でしたね。
いや、だからね、あんまり僕はバリエーションを増やさないかな。あえて新鮮な魚は。うん。僕はその食べ方が一番好きみたいですね。うん。
あとね、実家に帰ると絶対に父ちゃんが味噌ラーメンかカレーうどんを作ってくれるんですね。その味もバリエーション変わらず安定の味ですよ。この間帰った時はカレーうどんだった。
で、結構ね、凝ってるんです。何が凝ってるって、ネギの切り方。まず普通に丸の状態で細切りにするのをカレーうどんの中に混ぜて、その上に斜めに切ったネギをパラパラって乗っけるっていう。ちょっとオシャレにしてますね、あの方は。
でも美味いんですよね。やっぱり親が作るから、より美味く感じるんでしょうね。うん。結構実家帰るの楽しみですもん、それ。たいてい起きてから食べるんですけどね。うん。
でもね、あれはね、カレーうどんは僕は作らない、あえて。実家帰んなくなりそうだもん(笑) 「ああ、もうできるよ、それ」って(笑) ええ。
なのでね、まぁホントにいいですよ、ああいうのは。だから、夜は母ちゃんの飯食べて、そんで朝は父ちゃんの飯食う。完璧じゃないですか。うん。
ちょっと腹減ってきましたね。カレーうどん食べに行きますか!
(栗ちゃんウケる)
以上、大野智でした!

(BGM「Sakura」)



栗ちゃんは、話してるうちにお腹が空いちゃった大野くんがツボだったみたいです。
話しててお腹が救って単純・・・いやいや、可愛いじゃありませんか(ポジティブな解釈)

実家に帰ったら、パパンとママンの料理が待ってるっていうのが素敵なことだと思うんです。食べ物の思い出って残るからね。
レポを書きながら思う。父の料理が思い出せないんだよな。あの人いろいろ作ってたけど、何食べたか思い出せない。
ただ、今でも忘れられないのは、十数年前の正月に実家で数の子食べたら、とんでもなくしょっぱかったこと。父が塩抜きを忘れたそうだ。
数の子の塩抜きって大事だなって思ったわ(しみじみ)
こんな思い出しか残ってないのも申し訳ないけどね。もう作ってもらいたくても作ってもらえないんだからさ。
(ちなみに母の料理で好きなのは天ぷら。実家に帰るとそれが楽しみなのです)

料理番組は毎朝見てますよ。「MOCO'Sキッチン」を。
ただ、身支度しながらで、ちゃんと見てなくて。今日何作ってたか忘れた(おい)
なんかドレッシング(たぶん)作ってたのは覚えてる。なんか混ぜてるなーって。
毎日いろんな料理を紹介してるでしょう。そういうの見てると、料理って無限大だと思う。

前に、万能ネギにパスタを入れたのを完成した料理に突き刺してるのがあって、目を疑ったもん。どうしろというのか。
・・・いや、考えちゃいかんのか。とにかく心で感じて食うべしなのか。
料理は深い。

あと、今日の一言で出てきたジュリア・チャイルド。
彼女の実話を元にした映画「ジュリー&ジュリア」を思い出しました(^^)
(感想はこちら