たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/04/13

若い。
とにかくカズさんが若いのだ。

おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「一番充実する地点に向かって探りながら進んでいる感じです。決して止まってはいけないし、まだまだ上がある。自分の可能性にかけているというところです。自分の人生が巻き戻せるとしても、やっぱり何処にも巻き戻したくない」

あー、一緒かな。最後の言葉は。うん。
これは、Jリーグ横浜FCに所属するプロサッカー選手、三浦知良さんの言葉です。
常に前を向いて進んでいくということです。その言葉通り、三浦カズ選手は先日、公式戦でゴールを決め、自身の持つJリーグの最年長ゴール記録を自ら更新しています。

すごいね。48歳です。できないよ。
ようは、サッカーってずっと動いてるじゃん。ってことは、ホントに体力がないと無理だから。踊りでもそんなずっと踊り続けるわけでもないじゃないですか、そんなに。だから、やっぱもっとすごいんだろうな、全然。歳関係ねえぞと思う。うん。
自分の人生が巻き戻せるとしても、やっぱ巻き戻りたくないと。巻き戻すってどういうことなのかな?例えば、もう1回やり直したいことが10年前にあったとして。じゃあ、そこを修正しに巻き戻りにいくかと(10年前に)行きますわな。すぐ帰ってこれるのかな?(笑) そこなんだよね。
よく「巻き戻りたい」って言う人いるけど、巻き戻って自分の後悔してることが修正できました。そこから10年間、今の自分の気持ちであと10年やんのか。そしたらまた変わってくるんだよね。「あ、なんかここであれもこれもミスってたら」とかさ。記憶蘇ってくるわけじゃん。そしたら自分じゃなくなっちゃうよね。
で、例えばまぁ、巻き戻して修正して今に戻ってきたとしても、ちょっと変わってるわけじゃん。そういった意味では僕はもうカズさんと一緒だな。巻き戻りたくないな。
巻き戻れるんだったら、ある意味完璧になっちゃうよ。例えば生まれたてに巻き戻ったらさ、すぐ言葉話せるわけでしょ。難しいんですよ、これ。だからできないんですね。過去に戻るということは。よくできてますよね、この人生。うん。
僕ね、小学校5、6年のときにね、サッカーボール1個あって、家に。1人で延々リフティングやってたね。リフティングが好きだったみたい。ただ、めちゃくちゃ下手くそで。1回だけずっと続いたことがあって。それが37回なの。微妙でしょ。自分の記録としてそれだけ覚えてんだよね。
今やったらできるのかな?ちょっと超えてみようかな。サッカーボール買って。40回ね。でも外でできないから家の中でやるしかないけども、怖いな、家の中。フィギュアとかもあるしね。機会あったらちょっとリフティングやってみますわ。記録更新や!
以上、大野智でした!

(BGM「Rise and Shine」)



時間を巻き戻す。先週の「銀魂゜」かと思ったじゃないか。
さんざん時間いじった挙げ句、でっかい鼻くそが出てきて、その鼻くその処理を巡ってなんだかんだしたら未来が変わって、挙げ句の果てにはピッコロもどきがマカンコウサッポウを・・・って見てない人には何のこっちゃか分からんな。すまん。
・・・いや、めちゃくちゃな内容なんですが、ホントなんですよ。でっかい鼻くそがさ(もういいっての)
ようするに、時間を巻き戻してなんだかんだすると、いろんな影響が出るってことなんだな。やっちゃいかんことなのだな。

銀魂゜はおいといてー\(^^\)
今日の一言のカズさんですよ。ホントすごい人だなと思います。
私が高3のとき(1992年)に「デカビタ」が発売されて、そのCMに出てたのよね。友人が「カズかっこいいー♥」って騒いでたの覚えてる。
その翌年にJリーグが始まって、二十数年経った今も、現役の選手として活躍してるなんて!当時の自分と友人が知ったらビックリするでしょうね。いや、今の私もビックリしてますけどね。すげーわって。
なので、もし過去に戻ることができたら、二十数年前の自分と友人に「二十数年後もカズは現役のサッカー選手なんだぜ」って教えたいと思います(笑)
(時間を巻き戻してなんだかんだするといろんな影響が出るって言ったくせに・・・)