たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2015/03/30

春だから やたら眠くて 困ります

(季節問わず眠い気もするが・・・)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「春霞たなびく山の桜花見れどもあかぬ君にもあるかな」

どうですか。日本って感じですね。ええ。
これはですね、平安時代に書かれた古今集の中にある和歌の1つで、春霞がたなびく山の桜の花びらのように、あなたはいくら見ていても飽きないということを詠っております。
「見れどもあかぬ」の「あかぬ」は飽きないということですね。ええ。

リスナーのエミリさんから教えていただきました。メールを読みますと、
「まさに私の智くんに対する気持ちと同じだと思いました。「ウロボロス」見てますか?」
なるほど。「ウロボロス」ね。
ウロボロス」ね、2回くらい見させていただきましたね。ええ(笑) まぁ、これからですよ。終わっちゃったけどもね。僕はもうじっくりゆっくり見る派なんでね。ええ。これから見たいと思いますけどね。
いや、もう春ですよ。毎年ね、春の匂いがあるっていうのをね、まだ正直、僕、感じてないんだよね。何て言うんだろうね、この匂い。抜けた感じかな。寒さから抜けたフワッとした匂いなんだけど。
たぶんね、子供のときから感じ。だって、学校の始まりじゃないですか、ようは。そんときの匂いなんだよね。新学期だし、ちょっと不安もあり、ちょっとドキドキもありみたいな感じの匂いなんですよ。これね、表せられないんだよね(笑) ええ。
まぁ、でも桜。あっ、知ってる?桜の花びらで音が出るの。花びらをすごい伸ばして口元に当ててフーって吹くとピーって鳴るんだよ。それよくやってた、子供のときに。葉っぱでもなんか鳴るもんね。結構すげえ音鳴るんだよね。
1回ね、小学校のときにね、鳥の声が出せる物作ったことある。なんかね、木に穴空けてネジみたいのを入れるんですよ。その擦れた音でヒューヒューヒューって鳴るの。あるでしょ。それをね、やったことがあって。
で、木の部分は自由に色をつけていいって言って。みんなすごい鳥の絵描いたりしてたんだけど、僕はただ真っ黒に塗っただけっていうね(笑) あえて黒。うん。みんなすごい細かく鳥の絵描いたりね、細かくやってんだけど、「これ黒だろ」と思って(笑) もう、すぐ終わったよね、俺。途中なんかもう休んでたもん。うん。
それね、たぶん実家にあるんだよなー。たぶんとっておいてあるんだよ。結構好きだったから。ちょっと探してみますわ。あれ結構リアルな鳴き声に聞こえるから。ちょっとそれでね、今年はまず実家帰ってそれ探して春を感じたいと思います。
以上、大野智でした!

(BGM「Sakura」)



今日はクソ暑かった。
仕事しながら「なんで私、肌着着てるんだろう」って思った。
クソ暑すぎて「肌着なんか着ちゃった私のバカバカ」とも思った。
そのくらい春なんだな。

桜の花びらで音が出るのは知らなかった。っていうか、伸びるのか、花びら。これもやったことないなー。
やってみたいけど、すげえ音が鳴るっていうのがなんとも。勇気が要るわ(ドキドキ)

鳥の鳴き声がする工作、なんのこっちゃ分からなくてググってみたら・・・(バードコール
確かに木にネジ突っ込んでる。うん。そのまんまだ。分かりやすい。
木にあえて絵を描かずに真っ黒に塗っただけ・・・って反抗期か(笑)
ツッコミながらも、その作品を見てみたいと思うのです。まぁ、真っ黒な木なんでしょうけど。
(それを言ったらおしまいなのでは・・・)